交換~途中経過

今期は交換の途中経過報告は無しで、交換終了→ブリードデータupの流れでと思ってましたが、意に反してデカい幼虫が出ましたので1回だけお付き合いください。



能勢YG血統
DSC_3013 (640x640)
GT34・800既製ボトル、6/28→10/15・109日交換です。


気になるラインは
親♂85.5ミリ(Gullさん1511)×親♀52.5ミリ(マサレッドさん15-NO4)


未だ全体の2割ほどしか交換できてません、でもこれを超える幼虫は出ないと思いますので次回更新は交換終了後になります。
作業に集中しますので暫く消えます(^^)
スポンサーサイト

2本目への交換を始めました

お陰様でオオクワガタの菌糸ボトルの段取りもできまして、試しに8頭ほど2本目ボトルへ交換をしました。




DSC_3009 (640x639)
当方の1611・早期♀を使ったラインから40.6gが出ちゃいました。





DSC_3010 (640x640)
お尻を噛みそうだったので青い撮影用マットを敷く時間がなく、それと思いっきり反射してますね、39.7gです。当方のN1623・早期♀を使ったラインからです、この後に糞出ししまして39.2gで管理します。



4ヶ月前後引っ張って喰いあがってる8頭ほどを交換したのですが軽いのは32gも出ました。吸収出来ないのかな?不思議です。 


では交換作業の方を頑張ります(^^)

菌糸に迷走~ オオクワ

また来たか… 2年前を思い出すのは私だけ?
状況は違うようなので早期改善を心より期待します。

本格的な2本目への交換は来週あたりから始める予定です。数は確保してくださったのですが中身は大丈夫だろうか。まあここはお任せするしかない領域なので仕方ないか。
用意できたのは、神長さんのカンタケを72本・13日にS3が72本届く予定だが…遅れるのかな。自詰めではGrand-Masterを12本・北斗恵栽園ヒラタケを18本をそれぞれ万が一に備え急ぎ詰めただけ^_^;

こんな事で90mmいや、89mmを手にする事は叶うのか?
来年はやはり自分で詰めようと思う。



経過も良くはなさそうな感じがする、覚悟はしていたが1本目でドカンと体重がのらないのは不安以外の何者でもない。 スタートは昨年の飼育の方が良かったのだろうか。 幼虫体重ではなく羽化サイズを見極めないと本当の意味での判断は出来ない。



あっ、交換未だなので画像無いです(笑)

パッとしない~ ヒペリオンssp

初投稿となる、ヒペリオンssp
頂き物の♀に借り物の♂でペアリング、今年の正月頃の話しだったと思う(笑)
産卵セットするも♀は寝ている… マットを詰めただけでは駄目なの? 柔らか目の材はバミノルムにとって置きたいのに… 当時はそんな感じで放置してました。


3月になりオオクワのペアリングもスタート、♀の寝ている産卵セットが邪魔となり久しぶりにケースを手に取ると、ん? 卵を発見! 急いでゼリーを入れました!(笑)  知らん間にスイッチが入ったようです。

沢山採れても困るので、3月の彼岸頃には産卵セットを解除、4月20日に割り出し9頭(だけ!)の幼虫を得ました、丁度良い数でナイスです(^^)


4月22日に菌糸ボトルへ入れ、低温スタートが良いらしいので、6月下旬まで17~18℃、8月中旬まで18~19℃、それ以降はバミノルムの予想外のブリード順調の煽りを受け、8頭はワインセラーから追い出され友人のショップにて間借り、残された1頭だけ本日交換しました。(前置き長過ぎ~)



DSC_3001 (640x481)
4/22 DFかぶくわさんのカワラ菌糸、ブナとクヌギブロックを1:1でブレンドしたボトルへ入れました。 5ヶ月過ぎてますから汚いですかね? 私の感覚では汚い方です(笑)






DSC_3003 (640x479)
16gってどうなの? 20gぐらいいってるのかと思ってましたがパッとしませんね、普通はどれぐらいなの?全く解りません。 普段はボトル詰め(計量)に使ってる秤を使ってみました、オオクワほど拘らなくても良いかと^_^;





DSC_3004 (640x480)
バミノルムの菌糸カップを詰めた時に作っておいたPP1400ボトルへ入れました、1ヶ月ほど経ってるので丁度良いでしょう。 ただ1400要ります? 800で良かったのかな(笑)



それよりもワインセラーに1400ボトルの入る空きスペースは無い事に後から気付き、この仔も友人のショップへ運びました(笑)

ラス♀セット開始~ ボーリンバミノルム

ボーリンバミノルム、今期最後の♀42ミリ(幼虫が採れたらEライン)を産卵セットへ移しました。


DSC_2998 (640x480)
今回も自家製バクテリア材とカワラ材との2本でスタートします。ここまでの状況から判断すると何でも(どちらでも?)産むイメージですがどうなるでしょうか。

2日ほど様子を見てスイッチが入らないようでしたら、初の再ペアリングをしてみます。 だって使える♂は62ミリ(6月下旬羽化)だけでして、Aラインから始まり5♀目ですので少し心配です。 でもこの♂は4♀に使いましたが外れ無しの優良個体、きっと最後まで頑張ってくれるでしょう。