羽化したが・・・

広告が出てしまいました・・・
久しぶりの更新になります。

以前に蛹化と申し上げていましたパチェコが2頭とも羽化したようなので掘り出してみました!
と言っても、うちのブリードルームは冬温度なので避難先の知人のショップでの作業です。




DSC_0226 (640x360)
幼虫の大きさで♂♀判別しただけですがバッチリ当たってました!
しかし♀の羽が変です・・・ 不全してますね^_^;






取り出してみると↓








DSC_0229 (640x360)

あらら、♂♀ペアで不全してます(泣)
なんでだろ?  温度? 湿度?
蛹室は綺麗だったように思います。 ケースの底で蛹室を作ってましたがそれが原因とも思いにくい。
温度が20℃ぐらいになってたみたいです、それと此方のブリードルームは凄く乾燥します。
多分ですが23℃前後で適湿であれば完品羽化したのでは?と思いたい(笑)


折角、ペアで揃ったのに残念ですがパチェコ飼育はこのまま終りそうですね。
残りの幼虫に期待するとしましょう(^^)


飼育種をね、場所が空いてるからと増やしてきましたがここへ来て問題が。
いまはオオクワのペアリングの組み合わせを考えている最中なのですが、「ん? どこで産卵セットするの?」って事に気が付きました・・・ おバカです^_^;

ブリードルームの壁を押してみましたが部屋が広がる訳もなく、オオクワは自分の管理下で飼育しないと嫌だし飼育している意味ないし変な事になったら信用に関わるし、なのでカブトムシ系をショップへ引っ越すしか無いですね。
目途がたった(無断で勝手に)ので、この問題は産卵時期まで安心して放置できそうです(笑)


兎に角、これ以上オオクワ以外は増やさない運動を徹底するように言っておきます、わたしに。
ではまた(^^)


追伸:先日に申し上げておりました私の婆ちゃんですが先月に他界しました。 享年101歳でした、いままでありがとう。
スポンサーサイト
[ 2017/02/09 00:16 ] Megasoma パチェコ | TB(-) | CM(-)

蛹化しました~ パチェコ

パチェコ~ 飼育はしていたのですがブログ更新がずーっと放置でした(^_^;)



頂きものの5頭から始まり、ギネスカブトマットを使って飼育→やっと蛹化しました!

DSC_0087 (640x359)

画像の2頭は羽化ズレ防止に夏過ぎから小ケースで飼育してました、上手く揃って蛹化してくれ喜んでます!
♂♀判別は大きな幼虫と小さな幼虫を選んだだけなので、偶然にも当たってる事を願います(笑)


今の飼育状況(キャパ)から累代はできないと思うので完品で羽化してくれたら本望です。

他の3頭は個別飼育のままでして、間もなく蛹化するのかな?って感じです。
[ 2016/12/26 21:05 ] Megasoma パチェコ | TB(0) | CM(4)

カブトマット到着!

こんばんは(^^)/


タイトルのとおり午前中にカブトマットが届きました!
むし博士・ギネスカブトマットです、6袋(60L)まで送料が同じみたいだ・・・ 
送料が勿体ないので4袋にしました。「なんやそれ~!」
そうなんです・・・ 私、微妙に中途半端なところが(笑)

初めて買ったカブトマット・・・ 袋を開け匂いを嗅ぐもツーンとした感じは一切なく土のような良い香り(笑)


雑虫処理済みだったと思うので飼育温度に慣らして・・・と。
プリンカップは数年前の箱買いが残っているはずなので物色すると、430が2種類と860が殆ど1箱ありました。
じゃあ430にしようか・・・ 2種類と言うのは縦に長い(深い)タイプと横に大きい(浅い)タイプです。



記憶をたどり・・・
スマトラアチェを飼育していたころ、ド初令投入用に430が欲しくて最初購入したのが縦型(深い)タイプでした。
3令初期まで管理し♂は2000・♀は800と繋いでいました。 暫くして430の横型(浅い・底面積が大きい)タイプが有るのを知り、前者と比較するために試してみると・・・
後者、即ち同じ容量でも底面積が広いプリカから繋いだ方が幼虫体重及び羽化サイズが大きかったです。

脱線しました^_^;


と言うことで、横型は将来使い道があるかもなので、今回は縦型の430プリカで行きましょう!
くだらない事で話が長すぎでしたね(笑)



430プリカに届きたてのマットを投入し・・・ ん?!
クワガタはマットを詰めるがカブトムシは??
クワガタは主に朽木を食べるがカブトムシはきっと地面の・・・ 何かを食べてるんだろうと想像し、マットを入れトントンしただけにしました。


もっと大きく(3令)なったら少しは詰めても良いのかな。
その時に色んなバージョンを試せば良いか(^^)/



デスクワークを片づけ夕方になり、温度に慣らし中のマットの匂いを嗅ぐも到着時と変わらぬ土のような香り。
短気な私は嫌なら潜らないだろうと新しいマットに引っ越してもらうことにしました。



DSC_1166 (640x640)

前回の幼虫より図体は小さい個体です。
古いマットも入れその上に幼虫をのせたかったのですが、コバエが湧いてましたので新しいマットのみです。
ちゃんと潜るかな・・・。




DSC_1186 (640x640)

430プリカ全体から見るとこんなに小さいです^_^;
無事に大きくなるんだろうか・・・(笑)




先ほど確認しますと5頭とも姿が見えませんでしたので、無事に潜ってくれたみたいです!
いつになったら2令に成るんだろう。
3令は?


順調に行けば1年ほどで成虫に成るらしいが、今後の成長仮定が全くわからず面白すぎます(^^)/


前回、マットについてなど沢山のコメントを頂戴しまして皆さんありがとうございました!
初心者は大変助かっております!感謝。



これでパチェコ記事は長期休暇になるのかな。
[ 2016/01/31 20:14 ] Megasoma パチェコ | TB(0) | CM(2)

予期せぬ増種?!

こんばんは!

一昨日、行きつけの昆虫ショップへお邪魔しました。
先日販売されたビークワのカブトムシの記事を見ながら

これ・・・ 難しいの?
これは幼虫期間どれぐらい?
などと店主さん・常連さんのお二人に初歩的な事をお尋ねしておりました。


「フンボルト、 これ可愛いね!!」

「難しいからやめとき」

「ヨルゲンセン、 これは??」

「それも初めてでは難しい! 癖のある虫ばかり選ぶな(笑)」

などと談笑をしておりましたら・・・





常連さんが・・・
あっ?!  パチェコが100頭ほど爆産したから持って帰り!
ヨルゲンセンはこれで練習してからにしなさいと(笑)



早速レンタルルームに保管中のプリンカップの幼虫の生存を確認してくださり、5頭も貰っちゃいました!


画像は1頭だけですが
       ↓
DSC_1183 (640x361)

パチェコヒメゾウカブト

多分・・・ 初令後期なのだろうか?




「カブトはクワガタより難しい(弱い)ところもある。春からヨツボシのブリードするんだし、これ(パチェコ)に合ったマットを探しておけば多少いかせる事もあるやろ。ヨツボシの事は尋ねられても知らんで~」

と温かいお言葉まで頂戴しました^_^;




パチェコ・・・ マット・・・
ググってみたり、先輩ブリーダーさんのブログを徘徊するも意外とパチェコ飼育のマットの記事が見つからず、何でも良いのか? お蔭で寝不足が続いております(笑) 




じゃあ考え方を変えて、ヨツボシに使ってみたい(合うのかな?と思ってる)マットを買うことにしようと思いました。



成虫を譲ってくださった方のお話では某きのこ園の完熟マット。他の銘柄のマットをクワガタに(数年前)使った事はあるが良くも悪くも無くって印象だった様な記憶があります。 


Uマット等は産卵セットや割出し時の保管に使っていました、ただしクワガタに。凄く高品質で好んで使っていた記憶があります。



ヒメカブマットと言うのもあるので気になりますね・・・。



で、今一番気になってるのがギネスカブトマット!
使った事はありませんが皆さんの記事などを拝見していると一度は使ってみたい。
この後メールで注文してみよ(^^)




以前はクワガタだけですが色んな種を飼育しました。


今回は大型のオオクワガタを羽化させたいと思い飼育を再開しました。



方向性に変化が見えてますね(笑)



大型オオクワガタ中心に変わりはないです!
[ 2016/01/28 19:40 ] Megasoma パチェコ | TB(0) | CM(12)