最終の追加補強

2017年ブリードは少し頭数を減らして300頭ほどを目論んでいまして、昨年に♂3頭の補強を済ませていましたので特に何も考えていませんでした。

昨年末あたりから自前の強制早期♀との掛け合わせなどをボチボチ考えるようになり、予定にはなかったのですが追加補強しました。


能勢YG血統
DSC_0392 (640x480)
Gullさんの1511♂85.5㎜、88.9㎜同腹です。
凄くすらっとした個体でうちには居ないタイプです。





能勢YG血統
DSC_0373 (640x479)
ワイドカウさんの15YGAf2 ♂83.5㎜、2011年ギネス871インラインです。
(画像が悪くて申し訳ないです、何かと忙しい時期で・・・)



強制早期♀は思うように行きませんでしてクワ友さんにはご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。
自己ブリード用については自前・クワ友さんから購入&トレードなどで確保できました、有難う御座いました(^^)




あとはペアリングですね、決めてはいるのですが最後に1週間程悩みます。
スポンサーサイト

補強~♀

こんばんは。

♀の補強個体が届きましたのでご紹介します。



IMG_7151 (640x639)

トシクワ氏15年6番(NYG15-601) ♀55.2mm
ブログでの羽化報告記事を拝見したときから、ずーっと気になっていたラインでした。 同腹♂86.2mmは最終交換時33.8gからの羽化で、♂85.8mmは同じく31.0gからの羽化という凄い還元率。 トシクワさんの飼育技術により最終ボトルでも喰えたのだと思いますが、是非とも飼育してみたいと思ってました。







IMG_7164 (640x640)

凄く綺麗なお嬢さんです(^^)







DSC_2311 (640x352)

飼育ケースへ移動、来年までゆっくりしてもらいます。





トシクワさん、この度は貴重な♀をお譲りくださいまして感謝しております、有難う御座います。 間違いなく来シーズン活躍してくれると期待しております、お婿さん選び頑張ります!

また縁結びの神様タケセイヨウさん、この場をお借りしまして御礼申し上げます(^^)/

補強~その2

こんばんは。
前回に続き補強個体のご紹介です。



マサレッドさんより月曜日に届きました個体をご紹介します。


mr1504-84501 (640x564)




mr1504-84502 (640x564)

なんと♂88.3㎜(マサレッド氏13NO914)直仔です!
♂♀同腹ペアでお譲り頂きました。
マサレッドさん、色々と有難う御座いました(^^)



前回、今回とでYG血統3ペアの補強をご紹介しました。 来期の種♂はこの3♂に今年使った3♂のうち2頭程を加え、合計5♂程で臨めたら良いな~と思ってます。 ♀については何も考えてません、5♂に各2~3♀つけたとして10~15♀必要になりますが、2本目への菌糸交換が済んでからじっくり考えます。

以前に来年は5♀5ラインと言ったとか言わないとか・・・ 控えるという方向に変わりはありませんが忘れましょう~  楽しみましょう~(笑)


さあ、後は幼虫飼育に集中だ(^^)/

補強~その1

連日投稿は久しぶりですね。
更新をお休みしていた間に、本業関係では溜まった仕事を熟し、また8月が上半期の決算月になってまして書類関係の整理や下準備に追われ、私事では慶弔事が続きバタバタと忙しくしていました。

クワの方は2本目の菌糸銘柄の選定と手配をしてました。選択肢があるって言うのも考え物ですね、悩みが尽きません(笑)
お盆からボチボチと詰め始め9月初旬ぐらいに詰め終わる予定です。


それとタイトルにもありますが、来期用の♂の補強を検討していました。 今期が1年目なので上手く行ったとしても羽化してきた♂を使えるのは再来年です、今年の種親を来年(2年目)も使うつもりですがやはり再来年を考えると♂が欲しいところです。



結果、お二人の方から合計3ペアをお譲りいただきました。
先ずは日曜日に届いている個体をご紹介します。






第1便は昨年に続きGullさんからの個体です



gull1501-84001 (640x560)




gull1501-84002 (640x560)

Gullさん1501⇒種親は♂87.8㎜(Gull氏1306)x54.0(マサレッド氏13NO9)でして、親♂87.8㎜は(Gull氏1107)×(Gull氏1109)の直仔、親♀は88.3㎜(マサレッド氏13NO914)同腹の超良血!
♂♀同腹ペアでお譲り頂きました。


って自分で選んだかの様に言ってますが、
Gullさん有難う御座います。






次もGullさんからです



gull1524-83001 (640x563)




gull1524-83002 (640x561)

Gullさん1524⇒88.7㎜同腹です。親♀53㎜(Gull氏1425)が、当方の(1601)(1607)の親♀と近親関係や同腹にあたりますが、親♂86㎜は(Gull氏1109)×(Gull氏1204)の直仔でして、当方2016年飼育個体との掛け合わせを目論み、こちらは私が選びました(^^)
♂♀同腹ペアでお譲り頂きました。



う~ん・・・  やっぱ5~6♀は無理かな・・・ 無理だよ^_^;
12♀でスカも含めて250~300頭・・・ この辺りかな~
♀単の補強は今のところ考えて無いけど~
ボトル交換の経過を見て早期♀でも検討するか~




今日は2ペアのご紹介で終ります。



ところで・・・ どうです? 
文言がコレクターっぽく成ってきたと思いませんか(笑)