知らん間に羽化してた~ クルビ

途中記事が一切無かったのですが、初令幼虫で頂き物のクルビが羽化しました。



MOV_0856_000021 (640x480)
インド・グーム産 累代不明
グームって調べてみると結局はダージリンに含まれるんですね。


初飼育にしては大きいんじゃない! と喜んでます。
幼虫時最大体重は34gまでいったのですが暴れちゃって27gへダイエット、そこからの羽化となります。
今期は別産地をブリード中でして無事に幼虫が採れれば、今度こそ暴れさせずにが課題ですね。




DSC_0855 (640x481)
同一個体ですが、いや~カッコいい(^^)


暫くするとブータンクルビも羽化してくるので凄く楽しみにしてます。
スポンサーサイト

今更ですが全滅…  ドンキエール

赤ドンキ、昨年の11月にカワラ菌糸カップへ入れたっきり食痕も無かったし正直忘れてました^_^;

800ボトルへ入れ替えようと、プリカの菌糸を崩せども幼虫の頭しか残っていませんでした、4頭全滅。
温度や菌糸が悪かったとは考え難いので入れたタイミング? なんでしょうか。


今更ですが初令で菌糸は厳しかったのでしょうか、ほんと今更ですね(笑)
ドルクス佐賀さんから奪うように入手したのに申し訳ないです、ほんと。




まあでもね、良いんです。
初めて飼育する種はなるべくなら幼虫と成虫と両方を飼育する事にしてるんです。
幼虫飼育での経験を成虫ブリードから得た幼虫に活かせるようにと。






秘蔵っ子の登場です!



DSC_0609 (640x481)
昨年の夏羽化のペアです、隠してました。
昨年の秋あたりから手を出せないほどになってますが、その前に滑り込みセーフで入手しております。




動き出したので「此方もペアリング開始」って記事を書こうかと思ったら、♀がまた寝だしたのでペアリングは暫く保留します。
今まで待ったのだから、此方も今更です(笑)

割出してみた!

オオクワガタの3本目への交換を約1ヶ月後に予定しているので、他種の産卵セットで片付けれるものを少しずつ整理しています。 そんな中、目に留まったのがババクルビデンスの産卵セット…  譲り受けた使用済み♀、材を見る限り産んでいる風でもなく。




諦めモードでケース底を見ると↓




DSC_2484 (640x360)
1頭発見!!   お疲れのところ産んでくれた(^^)






材を取り出し、割れども…↓ 






DSC_2476 (640x360)
やっぱり居ない、産んで無さそうやったもんな。。。






さっきのマットに居てた幼虫だけでもとケースをひっくり返し、念のため「ケースの角っことかに居るんだよな~」とマットを隅々までチェック!






初令が4頭居ました~(^^)/
早速、先日詰めた120プリカ(S3M)へ入れました、めでたし(笑)

DSC_2492 (640x360)


ババクルビの幼虫は今回の4頭
そして卵を貰って孵化した2頭→残り物のレビンG1400へ投入済み
合計6頭です。微妙  あと5頭ほどは欲しいな~  



この産卵セットに続いて菌糸ブロック産卵
→取り出し→現在冬眠中、やること早いです(笑)



微増できると良いのですが反応悪かったし期待薄かも。

後から知ったのですが40頭程は産んだ使用済みらしい・・・
こりゃ~サイズも期待できない(泣)

今更ですが。。。はじめました。。。

そう、今更なんですが赤ドンキを始めました(^^)





成虫をとも思ったのですが、先ずは幼虫4頭からのんびり始めるのも良いかな~と物色していると…  発見しました!これまたご縁ですね。いつもカブトムシでお世話になってるドルクス佐賀さん無理難題お願いしました。話しは逸れますが此方の扱っておられるカブトマット良いですよ~♪





DSC_2425 (640x361)
右上の幼虫はこのロットで最後に孵化したそうで超小さいずです。
幼虫は先週だったか? 届いていたのですが少し大きな初令になるまでマット飼育。その間に神長さんにEカワラを届けていただきプリカへ詰めて菌がまわるのを待ってました。


近頃はヒラタケ系からの大型羽化も期待できるようですね。この種は守りにはいりますので男気飼育はしません(笑)




まぁ~ 今日はマット→菌糸プリカへ入れ替えただけです^_^;
しょぼ~


DSC_2467 (640x360)
大きく成ったのかはっきりしませんが^_^;
菌糸も若いような気もしますが^_^;
Eカワラ430プリカへ移動してもらいました。流石に一番小さい幼虫は危ないのかな?とマットへ強制送還。


ドンキエール(原名亜種)
学名:Dorcus donckieri donckieri
産地:ミャンマー カチン
累代:CBF1


次回は♂♀判別してボトルへ入れ替えれば羽化までいけるの?
羽化してもらいます(^^)/

菌糸ボトル詰め終了

終了したのはオオクワの3本目ではないですよ。
オオクワ用の菌糸は11/13~12/10の間に3便に分けて96ブロックほどが届く予定でして、詰め作業完了は来月中旬あたりだと思います。 因みに交換は年末年始を予定しておりますが暴れたりしないかな? まあその辺は1年目なのでやってみなくちゃ解らない(笑)




菌糸ボトル詰めが終了したのはクルビデンス&クルビデンスssp用の菌糸です。
ん? 産卵セットの割り出しは未だですがなにか? 準備をしただけです・・・(爆)






DSC_2378 (640x360)
作業日:11/3
菌糸は神長さんのS3Mにしました、12ブロック届きまして120ccプリカが20個、800が29本、1400~1500が7本? それぐらいだったと思います。 幼虫採れてないので大雑把にしか覚えてません(笑)




前回以来の頂きものは~ 
クルビsspの卵を4つ→先日2頭孵化しました!
インドクルビの産卵済み材→初令幼虫5頭ゲット!
などなど、バンバンバーンの国産オオクワガタ飼育とは全く違うスタイルでの取り組みとなっています(爆)