星3つなのですが、一応ご報告

ハスタートノコギリのビークワ♀レコードを更新できましたので、一応のご報告です。


MOV_3574_000053 (617x460)
寸評では50ミリまで狙えるらしいので ほんまか?
先ずは再更新出来るように頑張ろう。


このレコード♀からは既に次世代の幼虫が採れております。前回記事(昨年末)の割り出しがそれにあたります。


また、前回記事においてレコード♀の同腹羽化状況の中で、♀40ミリupだらけと記載。 ビークワ誌面では大半が40ミリ以下と記載。 相違がありますがこれには理由が御座いまして、♀の羽化サイズだけを見ますと40ミリupが大半でしたが、レコード♀個体と同じ餌(菌糸・添加剤など)で飼育⇒羽化した個体は大半が40ミリ以下でしたので、このような表現になってしまっただけです。



さて、オオクワの方は♀が今月末あたりから、♂は来月・5月中旬あたりから蛹化しそうな感じです。2018年度ブリードの産卵セットは5月1日からを予定していまして、さてさてブリードルームの入れ替えが微妙。 近況はこんなところです。
スポンサーサイト
[ 2018/04/18 23:41 ] Prosopocoilus ハスタート | TB(0) | CM(2)

割り出して驚いた!

ハスタートノコ
実は昨年から数頭だけ飼育してました。

その羽化個体、♂は69ミリまでしか出せなかったのですが、♀が40ミリ超えだらけ。ハスタートの♀ってこんなに大きかった? ブラックハスタートは以前に飼育したことがあって、♂73ミリ♀43ミリぐらいまでしか出したことが無くて・・・。



オオクワに習って、アウトライン!
良いタイミングで光田さんがWF1♂を出品されていたので、今期はこの♂で頑張ります(^^)

DSC_3112 (640x480)




ペアリングも済ませ、11/18~28まで産卵セット、目標20頭を胸に本日割り出ししました!

DSC_3139 (640x481)

ケース底や側面の卵が孵化したのは確認済みなので安心です。
マットから15頭ぐらい出てきて… 飼育頭数… 15頭ぐらいが良いんだけどと。





DSC_3141 (640x479)

材からも…





DSC_3142 (640x480)

出るわ出るわ…




DSC_3143 (640x479)

こんなのでは全く足らずで…




DSC_3144 (640x640)

結果、44頭の初令幼虫の割り出しとなりました。2頭潰しちゃったので本当は46頭いました^_^;



期待の掛け合わせとは言え、全て飼育するのは無理。  無理したところで杜撰な管理となり本末転倒。  まさかのオークション出品となりました。

多分、デカくなるように思うのです、どなたか助けて宜しく~(^^)
[ 2017/12/28 20:34 ] Prosopocoilus ハスタート | TB(0) | CM(2)

今度こそギネス超え~ ゲルツルード

昨晩に続き、今夜はゲルツルード(ガートルード)ノコの羽化個体!
ビー・クワギネスサイズは67ミリとの事なのでギネス更新を目指して飼育してきました、いやホンマに(^^)




バヤニー同様、初飼育種なので温度に菌糸に水分に詰め具合に… 色々と試しまして、その中から2頭だけデカいのが出ました。今夜はそのうちの1頭をご紹介します!









な、な、なんと!!









MOV_2804_000129 (640x480)
ギネスは超えましたが… そう、0.5ミリ上回ってないので残念賞(泣)
上の計測画像を見直してみると、上翅を押し過ぎてるようにも見えますが親バカでしょうか? 明日にでもこっそり測り直してみよ!(笑)




MOV_2804_000207 (640x480)
ピンボケですみません、上と同じ個体です。

赤みが残ってる様に見えますが、デカくなると真っ黒に成らないようです。親虫は50ミリ有ったか無かったかぐらいだったと思いますが、やはり真っ黒では無かったのでこれで固まってるのだと思います。



幼虫をデカくする手立ては解ったので次世代で更にと言いたいのですが、わたくし基本的に2シーズン目は気合が入らず幼虫すら採れないことが多いので、ここはじっくり考えます(笑)


もう1頭はもしかすると… もしかするので公表しません(^^)/


2017年9月10日追記
もう1頭はもしかしませんでした、♂67.4ミリでしてギネスは超えましたが、現ギネスの0.5ミリ更新に0.1ミリ足らず申請を見送りました。凄く凄く残念です。

ギネスに届きませんでした~ バヤニー

こんな虫と思われる方が大半なのかもですが、菌糸のブレンド・水分・詰め具合・温度など手探りではありますが真剣に飼育してきただけに、レコード(ギネス)に届かず凹んでます。




MOV_2803_000102 (640x479)
私の飼育するバヤニーノコは、以前はラテラリス・フランシスと読んでいたと伺ってて、そうだとしたらギネス個体は59.5ミリの様でして… 悔しいですが届きませんでした。



もう1頭、同等サイズが羽化して居るのですが、そちらは8月中旬羽化で固まって無いですし大きく上回ってることも無さそうです。




でも、前回記事でも載せましたがうちの個体はギネス個体と歯型が違う? うちのは中歯? 大歯になると60ミリを超えれる?



ギネス個体↓
DSC_0873 (640x481)
バブヤン諸島カラヤン島産F4


ビー・クワ62号「フィリピンのクワガタ大特集!!」によると(P.11下)、上翅の黒帯が消失するのが特徴とある。うちの羽化個体は全ての♂に黒帯は全く無いがギネス個体は… ??


うちのはバブヤン諸島バブヤン島産F2で地図で見ると隣の島、そのあたりも含め「詳細不明」なのだろうか。


いや~しかし、ギネスを超えるって大変な事ですね、私の戯言に最後までお付き合いくださり感謝申し上げます(^^)/


2017年9月10日追記
最後の1頭が羽化しましたが、♂59.3ミリとギネスに届きませんでした。
[ 2017/08/30 23:19 ] Prosopocoilus バヤニー(終) | TB(0) | CM(0)

的外れ?

バヤニーノコギリの♂がボチボチと羽化してます。
途中経過どころか割り出し記事もないままに^_^;


今のところの最大個体は↓



MOV_0864_000057 (640x480)
自分なりには色々と試したのですが、58ミリまでしか出てません。 菌糸で飼育しましたがしっかり詰めたのはダメでした、また24℃飼育もダメでした、50ミリ台前半で羽化してます。




期待の幼虫はあと1頭だけでして、スペースの都合からその1頭だけ低温飼育しました。今日見たら蛹になってたので60ミリupしたら嬉しいんだけどね。



それよりも今日になって気付いたことが有るんです!
もともとが勘違いなのかもですが、バヤニーノコギリって以前はラテラリス・フランシスと呼んでいた虫だと思って飼育してきました。(実際にそう謳ってあったWF1を入手!)


で、目標って程じゃないけど飼育すると気になるのがビークワ・ギネス。下調べをし現ギネスが59.5ミリと確認、60ミリupを目指して飼育を始めました。



今日、ブログを書こうと久しぶりにビークワを開き、ギネス個体に目をやると↓

DSC_0873 (640x481)

良~く見ると、顎が違うぞ?
種類が違うのか?

それともギネス個体が長歯、私の58ミリが中歯、親♂が短歯??


きっと何方からもコメントは無いと思うので、謎が解けることは無いのだろう。
期待の1頭から大きいのが羽化し、解明できる事を願う(笑)




でも、ご存知の方が居られたら教えてほしい。
[ 2017/07/30 18:06 ] Prosopocoilus バヤニー(終) | TB(0) | CM(2)