出だし好調!~ バミノルム

ボーリン原名亜種に続いてバミノルム亜種も好調!


DSC_0868 (640x481)
スイッチが入るとケースの蓋を開けようがお構いなしですね、画像はガリガリの真っ最中ですがこの後しっかり産み落としました。
自作のバクテリア材など3種類ほどの材でセットしていますが万遍なく産んでいる様子です。1本に集中してくれたら楽なのですが卵も確認できましたので良しとします。



原名亜種のブリードは予定外でしたが、このバミノルム亜種のブリードについては♀の頭数が居てるので春前から材探しに励んできました。 使えそうなのが50本ほどは確保出来ているので孵化率度返しで沢山産んでもらいたいところです。


一部の方にはお知らせしましたが、友人がVN材を輸入~販売しておりますので融通してもらおうかと思いましたが、問題なく産むようなので貴重な材は使わずにいきます。


ここからの孵化率が問題ですね、ボウズと成らないように願うだけです(笑)
スポンサーサイト

早々に~ ボーリン

先日(22日)にボーリンバミノルムのブリードを~ と申し上げたところです、現在は1頭目の♀のペアリング中でして今月中には予定通り産卵セットを組めそうです。


今夜は以前より流通しておりますボーリン(原名亜種・ダージリン産)の記事となります。


もう産んでます!
DSC_0863 (640x481)



今年はバミノルム亜種をブリードしますので、同種の亜種違い… 管理も面倒だし此方の種は本来飼育予定には御座いませんでした。

しかし、夏が近づくにつれ購入し易い価格にまでなってきまして、これも何かの縁でしょうか… ♂♀♀の3頭が我家に届きました、7月初めの出来事です。 


丁度、前回バミノルムの記事を書きました22日にペアリングを開始、25日から産卵セットを組んでいました。
産卵痕は6か所ほどありましたが1卵確認(採卵)でき、セット開始から未だ2日ですし、あと1週間程放置プレイでいこうかと思います。

バミノルムの方も2~3日中には産卵セットへと思ってます、ただ♂が未成年と言ってよいほど若いですしペアリングの状態を見て判断します。 何せ♀が控えているので早くから使ってますが若いのが少し不安ですね、やはり熟年の…(笑)

ブリード時期迫る ~バミノルム

更新が滞っていました^_^;
幼虫から飼育を始めたボーリンバミノルムですが蛹化するのが早くて驚いています。
とは言っても♀の話しです、前回菌糸交換してから♀幼虫が怪しい動きを始め… まさか… まさか…。
管理温度をグッと下げ ~中略~


♀幼虫4頭のうち
2頭は7月にはいって後食開始しました。
1頭は7月20日から後食開始しました。
1頭は前蛹になってますので来月中に羽化でしょうか。
羽化サイズは32~40㎜と、ん?ですが完品で何よりでした。

問題は♂でして、前回の菌糸交換後管理温度をグッと上げたりボトル交換で刺激したりしましたが、4頭から3頭へ減っただけ… そうです1頭は耐えきれずに ~中略~


♂幼虫3頭ともに未だ幼虫してます、最近になってやっと蛹室を作り始めたのも1頭居ますが。


はい、羽化ズレです。
しかもWF1世代の羽化ズレなので流通は無く困っていたのですが、幼虫購入先より早期♂を譲って頂き助かりました。


文字入り画像
サイズは62ミリと小さいですが我家の救世主です、今月中にはブリード開始です。
別ラインの♀も1頭追加しましたので、4♀+1前蛹となり上手くいくと5♀でのブリードとなります。


何といってもボーリンですから安心は出来ませんが、次世代へ繋げたいものです。

思惑通り~ ボーリン

ボーリン・バミノルムの幼虫、残り4頭のボトル交換をしました。

1本目ボトルのカワラ菌糸が詰め過ぎ(控えめにしたのですが…)たようで喰いがよろしくないのと、♂♀の割合を確実に把握しておきたかったので。




DSC_0528 (640x640)
体重はのってないですが♂幼虫です。





DSC_0503 (640x640)
多分♀だと思います、と言うのは体重を測ると軽かったので♀と決めつけてました。
今思うと頭幅や卵巣の確認はしてません^_^;





DSC_0527 (640x640)
流石にこれは♀でしょ(笑)





DSC_0525 (640x640)
これも♀でしょね?





思った通り、1♂3♀かな。
2本目ボトルは工夫して詰めたので1本目よりは喰い易いと思います、頑張ってリカバリーしてください。




前回記事のFE菌糸飼育の4頭は3♂1♀、今回のカワラ菌糸飼育の4頭は1♂3♀と思われ、偏ることなく4♂4♀と超ラッキー! こんなところでも運を使っちゃったみたいです(笑)


ところで幼虫8頭のうちFE菌糸飼育の4頭は同腹なんです、仮にAライン4頭としますとカワラ菌糸飼育の4頭は2頭ずつそれぞれ全く別腹でして此方は仮にBライン2頭とCライン2頭なんです。 ブリードを想定し思惑ありでこのように入手したんですが、先ずは完品羽化を目標に羽化ズレしないように頑張ります(^^)/

ボトル交換~ ボーリン

昨年にFE菌糸へ投入したフタマタ属の2本目へのボトル交換をしました。
羽化するまで内緒のつもりでしたがタイトルのとおりボーリンです!
但し、原名亜種ではなく新亜種バミノルムとなります(^^)



FE菌糸にて4頭、カワラ菌糸にて4頭の幼虫を飼育していまして、本日はFE菌糸の4頭を交換しました。





1頭目
DSC_0455 (640x640)
♂なのでしょうね、交換前からボトル越しに3♂1♀かな?と思ってましたが^_^;



DSC_0456 (640x640)
FE菌糸1400ボトルへ





2頭目
DSC_0457 (640x640)
小さい♂でしょうか。



DSC_0459 (640x640)
FE菌糸1400ボトルへ





3頭目
DSC_0460 (640x640)
間違いなく♂のようです



DSC_0461 (640x640)
FE菌糸1400ボトルへ





4頭目
DSC_0464 (640x640)
きた~♀でしょ!!



DSC_0465 (640x640)
FE菌糸800ボトルへ




ボトル越しの予想に反することなく3♂1♀でした^_^;
カワラ菌糸飼育の4頭は1♂3♀だと思う… 思いたい?(笑)
3~4♀は確保しとかないと怖いですよね、ボーリンですから。