ボーリン・バミノルム 2017年系統図

ボーリン・バミノルムの新成虫もボチボチと羽化しております。

昨年は5♀でブリードしまして約240頭が孵化しました。卵の数は途中で記録するのを辞めました、すみません。 90頭ほど産んだ(孵化した)♀も居れば一桁台の♀も… 当たりハズレとしか言いようが無いように思うのですがどうなのでしょう?


産卵自体は間違えさえしなければそう難しくは無いように思いますが、如何せん孵化ですね。 それはもう色々と工夫はしましたが果たして効果のほどは? 疑問に思います。 親虫次第と思った方がしっくりくるような気がしてなりません。


さて、自分自身の今後の管理の為にも、また今までに幼虫の余品をお譲りしている事もありますし、2017年のブリードラインを明確にし今後に役立てたいと思います。

2017系統図 (553x640)


「当方」って要りませんでしたね(笑)
修正するの面倒っちいので、内容に間違いさえ無ければこのままでいきますね(^^)

スポンサーサイト

♀の蛹化第1号~ バミノルム

ボーリンバミノルムのF2世代の♀が蛹化しました(^^)
F2と言っても、血の入れ替えをしているのでCBF1


DSC_3431 (640x479)



早く羽化させたかったので8月~9月孵化の3♀を高めの温度で飼育してきまして、今日までに2頭が蛹化し1頭は前蛹となってます。
このまま高めの温度だと翅パカ~翅先Vになるので、適温に下げてみましたが果たして対策になっているのか1ヶ月後が楽しみです。



昨年12月と今年の1月に羽化した♂が居まして、何とか間に合いそうな感じです。 ただ… 他の♀も蛹室らしいものを作っているようなので羽化ラッシュを迎えたならば管理に追われてしまい今期のブリードは見送る可能性もあります。


何故って、データを集計しますと合計240頭ほど採れていまして、手元に未だ150頭ほど残してますのでブリードせずとも幼虫飼育を楽しめそうなので(^^)/

ボトル交換~ バミノルム

ボーリンバミノルムの♂幼虫を1頭だけ、様子見を兼ねてボトル交換しました。


DSC_3182 (640x640)

2017年Cライン
9/3 孵化
10/20 カワラ800ボトル(自詰め)
1/15 3令♂ 15g カワラ1600ボトル(自詰め)

800ボトルを喰いあがってた訳ではありません、うちではこれぐらいの体重?時期?になると良く動いて上手く行かないんです。 で、試しに交換してみました。


あとは温度かな? 機嫌よく居食いみたいな感じになってくれると良いのですが、フタマタってどうなのでしょうか。

昨年は20gupすら拝めていないので今期こそは頑張ろう(^^)/






それと、12/13にご紹介した♂蛹が1/9に羽化しまして、完品かどうかの確認がしたく掘ってみました。


DSC_3183 (640x640)

翅は閉じてそう・・・






DSC_3185 (640x640)

この後、取り出して確認しましたが完品でした!


幼虫時の最大体重が12g台でしたし、最後はマットへ移したのでサイズは諦めていたのですが、細身ながら余裕で70ミリを超えていました。もう少し固まったら計測してみます。




先月14日に羽化した♂と合わせて2頭になりました、♀は昨年の夏ごろに羽化→ブリード済み。 ご存知のように寿命の短い種ですし、こうなる事は予想していたので昨夏採れWF2世代(実際にはCBF1)の幼虫から♀を数頭、早期を仕込んでますので春までには羽化してくると思うのですが、上手くいくかはお楽しみという事で。



オオクワの3本目交換は一応のところ終了しました。 ただ無交換でいくか… 交換するかと数頭悩んでいるのが居まして、そちらの整理がつき次第、更新しますね。 
経過は昨年に比べ良くない印象を受けました、2本目交換時に40gupが12頭ほど居てたと思うので、100頭ぐらいいける??と期待していましたが… 管理の不味さもあり喰えてないのが多くて、ボチボチな感じになると思います。 まあ、経過が良いときも思わしくない時も羽化してなんぼなので、諦めずに最後まで管理します(^^)

先日の♂ ~ボーリンバミノルム

先日(14日)に羽化した、ボーリンバミノルムの♂を取り出してみました(^^)



DSC_3143 (640x480)文字入り

この♂は、幼虫時の最終(最大)体重は17gほどでした。
軽く仮計測しますと74~75ミリでしたので、縮んで72~73ミリ辺りでしょうか。
※74ミリで固まったようです


顎の湾曲が少なくてストレートっぽく、バミノルムらしい形状で格好良い(^^)/




DSC_3138 (640x479)文字入り

上と同一個体です、大顎付根付近の突起は極僅かですが確認できます。 もっと大きなサイズになると原名との違いがハッキリとするのでしょうね、来年こそはデカいのを羽化させたい(^^)/

完品っぽいです ~ボーリンバミノルム

一昨日にご紹介しましたバミノルムの蛹
昨晩から羽化が始まりまして、今夜は未だこんな状態でした。



DSC_3101 (640x640)

パッと見は完品っぽいです、コテッと転んだら嫌なので刺激を与えない程度にしか見てませんが。 良かった~ 良かった(^^)


それと割出し済みで保管していた材に4頭の2令幼虫が残っていました^_^;
Dラインは4頭追加で34頭となります。


Eラインの♀は未だ健在で、先ほど産卵セットの様子を見ましたら、齧った所にお尻を入れて産卵中でした。そっと蓋をし元に戻しましたが、割と長く(長期間)産んでるな?と記録を確認しました。 なんと10月2日にセット開始してました! 流石にそろそろ打ち止めだとは思いますが、今期のバミノルム・ブリードは当たり♀に恵まれました。


採れても50頭までかなと思ってましたのでスペースが足りません。春までに大型ワインセラーでも新調しなくちゃ^_^;