2017年度・ブリードデータを更新しました

主だった個体は再計測も終えましたので大凡間違いないかと思うのですが、何か気が付いた時には修正いたします。

B品については程度により、〇〇B・★と表記しております。 また私見ですが完品~A’品については表記による区別はしておりませんので、気になる個体が御座いましたらお手数ですがその都度お問い合わせください。 やって居られる方はご理解いただける部分ですが羽化後の管理下において♂の顎先欠けや摩耗によるサイズダウンについては、その都度に対応したいと思います。

事前にご予約くださっている方へは順に連絡をいれさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

オオクワ羽化報告・2017年度終了

オオクワガタの羽化ボトル、全ての掘り出しを終えました。

前回の887を超える完品個体は出ませんでしたが、88ミリ台を2頭追加出来ました。
ツイッターでご紹介済みの個体も居ますが記録として残しておきたいと思います。




能勢YG血統 1707-03 88.4mm
DSC_4075 (640x478)



能勢YG血統 1710-12 88.6mm
DSC_4064 (640x478)






次は87mm台とB品になります、使う可能性が有るので載せておきます。



能勢YG血統 1704-15 87.9mm
DSC_4094 (640x483)



能勢YG血統 1713-01 87.4mm
DSC_4091 (640x479)



能勢YG血統 1704-04 889B
DSC_4038 (640x478)



能勢YG血統 1706-18 900B
DSC_4032 (640x479)



能勢YG血統 1707-01 910B
_20180706_205346 (640x480)




2017年度は完品88mm台が6頭も羽化してくれ、はて?
カンタケ菌糸と毎年ながら血統力のお陰ですね~ 感謝


不全個体も当然居ますが昨年よりは減ったように感じますし、今期はこれで良かったのだろうと思います。ただ89以上(完品)は出ませんでしたね、2本目トラブルの影響も有り減量方向へ作用したから? だから88完品が出た? トラブって無かったら特大が出たかもだけど不全の嵐だった? と早速に頭の中は尽きることなくグルグルしてます(笑)



さあ、2018年度も同時にスタートしていますが、正確な頭数は整理出来てません。400頭ほどだと思います。
目標は1mmサイズアップ、89mm台完品を複数からのポンと1頭が90.5mm!  そんなに上手く行きませんかね^_^;



そんな目標達成の為にはこのままではいけないのはハッキリしてます。良く言われている還元率ってのも考えていかないとですが、蛹体重で1g上げようと思ったら幼虫では1.5gほどですか? そんな幼虫を沢山育てて完品で羽化してもらわないとですね。


管理表の更新はまだ暫くかかります、22日あたりまでには終わらせたいと思ってます。
2017年度・飼育記はこれにて終わりになります、有難う御座いました。

オオクワ羽化報告①

久しぶりの更新になります。
幼虫採れてますが未だ100頭ほどしかボトルに入れれてません(。-_-。)

羽化個体の掘り出しは気になるのだけ数頭掘りまして、経過良好につき残りは来月にと思ってましたが、蛹室の窓が日に日に広がり良く見ると顎でガリガリしていましたのでまたまた数頭掘り出すことに。



能勢YG血統 1706 88.7mm
_20180625_002155 (640x467)




能勢YG血統 1709 88.1mm
_20180622_163446 (640x568)




能勢産 N1723 88.0mm
MOV_3972_000029 (640x477)





能勢YG血統 1710 88.5mm
MOV_3970_000317 (640x480)




次は番外編ですが

能勢YG血統 1710 90.8mmB
000146-908 (640x475)


DSC_3963 (640x480) (521x391)
格好良いんですけどね・・・



DSC_3968 (640x479)
こういう事なんですよ^_^;



途中経過ではありますが、これ以上のサイズは出ない、筈です。


しかし、どうなってんだ?ってぐらい、デカいのが複数羽化して驚いてます。 血統力と餌のお陰です、感謝。

総括はすべての掘り出しが済んでからにします。

ブリードデータ 更新しました

最終交換も済み、ブリードデータを更新しました。
ちょっと抜け落ちがあるようにも思いますので、そのあたりは確認がとれましたら追記更新いたします。



そうですね、感想はね。
2本目ボトル交換時は「ヤバい体重がのり過ぎじゃない?!」、そんな印象でしたが喜んだのもつかの間、年末には… 思いっきり凹んでました。後戻りは出来ないので気を取り直し年明けと先日の最終交換となり、良さそうなのもチラチラと出てきまして正直なところ満足していました。


ところがブリードデータを埋めていき、じっくり見てみますと…
2本目で伸びた幼虫、横ばい~縮んだ幼虫と明暗がクッキリとわかれた印象をうけます。



さあ、いよいよ羽化に向けてですね。
40g前後の幼虫が少しは居ますし期待して待ちたいと思います。


来期の組み合わせ、少し変更しました。 そちらも合わせて更新しております。

ボトル交換終了

予定していたボトル交換が終了しました。
今回は2本目交換時にカンタケへ入れ、通常の3本目交換時にも状態が良くスルーしたものが主です。
※公表しておりますブリード・データには菌糸銘柄のみの記載とし、ヒラタケ・カンタケの区別は明記しておりませんのでご了承ください。



世間のような特大幼虫はでておりません、写真を撮ったものだけ載せておきます。尚、Twitterで呟いた内容と重複します。



能勢YG血統 1708
DSC_3302 (640x481)
DSC_3316 (640x480)




能勢YG血統 1710
DSC_3300 (640x481)
DSC_3314 (640x479)




能勢YG血統 1714
DSC_3305 (640x479)
※糞だしして、39.4gにて管理




画像が残っていたのは以上でして、これをもって2017年度の予定していた菌糸ボトル交換を終えました。 予期せぬ交換が無い事を願いあとは羽化を待つのみです。



それとペアリングの組み合わせを再検討しております。
ただ大きなシャッフルは考えておらず、2♀ほどの入れ替え~1ライン追加程度です。 
偶然なのですがご予約くださっているラインは全く変更を考えておりませんのでご安心ください。



週末頃にはブリードデータを更新出来ると思います。
それでは失礼します(^^)