交換~途中経過

今期は交換の途中経過報告は無しで、交換終了→ブリードデータupの流れでと思ってましたが、意に反してデカい幼虫が出ましたので1回だけお付き合いください。



能勢YG血統
DSC_3013 (640x640)
GT34・800既製ボトル、6/28→10/15・109日交換です。


気になるラインは
親♂85.5ミリ(Gullさん1511)×親♀52.5ミリ(マサレッドさん15-NO4)


未だ全体の2割ほどしか交換できてません、でもこれを超える幼虫は出ないと思いますので次回更新は交換終了後になります。
作業に集中しますので暫く消えます(^^)
スポンサーサイト

2本目への交換を始めました

お陰様でオオクワガタの菌糸ボトルの段取りもできまして、試しに8頭ほど2本目ボトルへ交換をしました。




DSC_3009 (640x639)
当方の1611・早期♀を使ったラインから40.6gが出ちゃいました。





DSC_3010 (640x640)
お尻を噛みそうだったので青い撮影用マットを敷く時間がなく、それと思いっきり反射してますね、39.7gです。当方のN1623・早期♀を使ったラインからです、この後に糞出ししまして39.2gで管理します。



4ヶ月前後引っ張って喰いあがってる8頭ほどを交換したのですが軽いのは32gも出ました。吸収出来ないのかな?不思議です。 


では交換作業の方を頑張ります(^^)

菌糸に迷走~ オオクワ

また来たか… 2年前を思い出すのは私だけ?
状況は違うようなので早期改善を心より期待します。

本格的な2本目への交換は来週あたりから始める予定です。数は確保してくださったのですが中身は大丈夫だろうか。まあここはお任せするしかない領域なので仕方ないか。
用意できたのは、神長さんのカンタケを72本・13日にS3が72本届く予定だが…遅れるのかな。自詰めではGrand-Masterを12本・北斗恵栽園ヒラタケを18本をそれぞれ万が一に備え急ぎ詰めただけ^_^;

こんな事で90mmいや、89mmを手にする事は叶うのか?
来年はやはり自分で詰めようと思う。



経過も良くはなさそうな感じがする、覚悟はしていたが1本目でドカンと体重がのらないのは不安以外の何者でもない。 スタートは昨年の飼育の方が良かったのだろうか。 幼虫体重ではなく羽化サイズを見極めないと本当の意味での判断は出来ない。



あっ、交換未だなので画像無いです(笑)

思うように行かない~ ボトル交換

今期の管理は1本目を3ヶ月半もたせて幼虫体重は35g以下、そんなイメージを狙ってきました。
お試し産卵からの幼虫が一部喰いあがってきました。もう1週間ぐらい(投入から16週)は引っ張れそうでしたが様子見を兼ねて2本だけ交換しました。





DSC_2552 (640x640)
YGD4(お試し産卵)
マサレッド氏(15-NO4)♂845×ワイドカウ氏(15YGG20)♀537
1本目S5~ 108日で交換・34.0g





DSC_2551 (640x640)
YGE3(お試し産卵)
ワイドカウ氏(15YGAf2)♂835×自己ブリ(MS1601早期)♀485
1本目S6~ 108日で交換・35.3g



画像では黄色っぽく見えますが実際はここまで黄色くないです。
未だ伸びそうな感じでしたが予想以上に体重がのっていて??? 困惑してます^_^;
昨年に比べるとかなり下げたのですがね(笑)


まあ、後戻りは出来ないので昨年よりは良い結果になると信じてブレずにいきます!



それと、マサレッドさん♂は計4♀で挑んだのですが採れたのはお試しを含む2ラインだけ、しかも少しだけ(泣)
タケさんの種付けもごめんなさい

34gの幼虫も大事にしなきゃ!

お試し産卵終了

久しぶりのオオクワ・ネタです^_^;
ブログはカブトムシになってますが、ちゃんとペアリングなどやる事はやってます(笑)



皆さんの産卵セットは、もう既に~ゴールデンウィークあたりからって感じみたいですね。
私は… まだ決めてません。。。だってお試しの割り出ししてました。

大抵はお仕事の都合や管理のし易さ、また如何に虫を大きくなどなど色んな要因から逆算して時期を決めておられるのでしょうか、その1つの要素である仕事の都合をみた時に私は… 早くしても遅くしても「う~ん」どれかが重なってしまうのだ(笑)




そんな事で今年は菌糸の予約もせずに「6月~7月上旬に1本目へ入れれたら良いや!」とのんびりと焦ってます!




諦めずに取り組んだ親♂の種確認、お試し産卵の結果ですがお陰様で全頭種あり確定しました(^^)/
どうもお騒がせしました、有難う御座います。




お試し17YGB2 (640x360)
此方は当方17年YGB2ライン、大鍬悶左衛門さん16年A1早期♀の試し割りです。
日付を見てくるのをうっかりしましたが、3日間のセットでした、してました^_^;


他の♀も思いのほか爆産傾向でした。
本番は大丈夫だろうか~

お試し産卵も本番の産卵セットも時期が違うだけで同じ♀を使ってますので、お試しで採れすぎてこのままでは本番セット出来ないラインが出てしまい、時期違いの幼虫管理を強いられてしまいます。

来年のお試し産卵は1~2日にします(^^)