待ちきれず 交換!

こんばんは(^-^)/

先日、菌糸ボトルも届き幼虫フェチとしては我慢できず
♀を円滑に強制早期羽化させるためと自分に言い訳をし3本交換しました。

結論から言いますと報告するほどでは御座いません。

全て7月10日に2令投入→80日ほどの交換でして
15年1番から♀を2本交換しまして、13.6gと12.5gでした。
15年2番から♀を1本交換しまして、14.2gでした。

ついでに(笑)
15年2番から♂を1本交換しまして、27.2gでした。
(今日は合計4本の交換です)


でもショックは受けておりませんでして、逆に喜ぶと言いますか納得しております。
体重がのらない原因を自覚しておりまして
1.久しぶりの飼育で嬉しいから触りすぎ
2.飼育環境


菌糸ボトルの触りすぎについては、来年予定どおりに幼虫が採れましたら、手がまわりませんので問題なし(笑)
飼育環境については、過去に阿古谷産から83㎜が羽化してくれた事はありますが、それは当時のブリードルームでの出来事でして、今年と同様の環境では80㎜を超えた事がありませんでした。今冬にはブリード環境を整える予定ですので、この点についても問題は無くなるかと思います。
(整えるのが・・・問題ですが!)


何れにせよ
来年を見据えて、僅かな頭数ですが幼虫を飼育して良かったと思いました。
自分(我が家)に、足りてるもの足らないもの、そして何より僅か4頭の菌糸ボトル交換からですが課題も発見しました。

きっと、ブリードを続けてらっしゃる方々からすれば、課題の発見と言うほどの事ではなく、当然のように処置対策なさっている事なんだろうと思います。お尋ねして解決しても面白くないので、この事は今期中に色々試して解決します。


以上
能勢YG血統を来年から飼育しようとしている、ビギナー飼育者の戯言に過ぎませんのでご注意ください!(笑)


繰り返しになるかもですが
この成績不振は私に起因するものでして、幼虫の潜在能力と言いますか・・・里親先さまには素晴らしいラインをお譲り頂いたと感謝しておりますので、誤解なさらないでくださいね^^


最後に、お恥ずかしながら(実は堂々と!)
備忘録としてミニマム級の画像を。

yg1502-3.jpg
YG1502-3 ♂27.2g
7/10 2令 S8 → 9/28 3令♂ S3





次は♀です!  ↓


yg1502-2.jpg
YG1502-2 ♀14.2g
7/10 2令 S8 → 9/28 3令♀ S8


幼虫体重の写真を撮ったのが初めてでして
画像が汚くて、すみません! 改善の努力をいたします(笑)

では失礼します^^

追記
先輩ブリーダー様に初コメを頂戴し、ふと・・・ ん?
文中の日付(月)の書き間違いに気付き、お恥ずかしい限りです(´・_・`)
正しい交換日9/28に訂正いたしました。
スポンサーサイト

最終補強?!

こんにちは(^-^)/
昨晩は「品川 NIGHT FOREST 」が開催されたようですね!
間違いなく盛り上がっただろうな~♪
参加された皆さんのブログ更新を楽しみ待っとこ!

さて、我が家は僅かな成虫のゼリー&マット交換・・・
15頭の幼虫の観察ぐらいしか作業はありません(T_T)

本業は忙しいものの、来年のペアリングの配合を夜な夜な妄想しております(笑)

最後最後と自分を言いきかせ・・・
♀だけ補強しましたー!(笑)


そこで本日到着・・・はやっ!


855540 (640x480)

B団とも様
14年855×540 ♀54.0㎜


種親♂85.5㎜ yasukong様の1210ライン
種親♀54.0㎜ Gull様の1204ライン

同腹で♂88.1B㎜が羽化しているそうなので期待してしまいます!


次に・・・

整理をしてるとベトナム材が!

世間はシルバーウィークで休日の方も多いのでしょうね^^

カレンダーとは関係なく仕事をしておりますが
こんな時間に記事を書けるときも御座います(笑)

さて、ブリード環境を整えようとボチボチ気持ちの準備をしております。

あぁ~そうか~ 
資材だけでも無いものが沢山あるな~
例えばコバシャの小~中まで1箱単位で持ってたのに・・・・
知り合いにあげちゃったよな~

結局残ってたのは産卵材ぐらいでした^^
ドルクスルームさんの特AL材が2ケースほどと
ベトナム(VN)材が4本残ってました。

以前ブリードしてた頃、色々と産卵材を購入しましたが
産卵数や、産み難い♀の産卵モードへの移行などから
最終的にドルクスルームさんの特A材~A材の柔らか目の
太いものや、クヌギカワラ茸植菌材の太いものを好んで
使ってた記憶が蘇ってきました!!(爆笑)

いまは産卵材も良質なものは貴重なようですね。
一応このまま置いておきましょう^^

でも・・・ VN材はもう使うことは無いかと・・・

ところで、VN材ってめっちゃ高額になってるんですね!!
オークションを見て驚きました!

当時もそれなりに高価だったとは記憶しておりますが
今ほどでは無かったような気がします。

オークションに出すのは面倒なので
もしご覧の方で、興味のあるかたはお問い合わせまたはコメントください。

001.jpg

A材だったと思います、B材は買いませんから。
サイズまでは記憶してませんが、太さ10~13cm長さ12~13cmです
グッズさんかランバーさんで購入したと思います。

価格は決めておりませんが目安だけでも。
ここはシビアに大人の趣味と割り切りまして
時価ぐらい思ってますが甘いですか??

間違いない能勢YGなら交換でも良いんだけど
あたたのは間違い無いですか?
なんて尋ねれませんので...トラブルのもとになりますね(笑)

暫くして問い合わせが無かったら
何年ぶりでしょうか・・・オークションに出品します(笑)

まあ、そんな感じです!
なんせ幼虫15頭の大所帯ですので、こんな事しか記事がなく!(爆笑)

そろそろ仕事してきます~
[ 2015/09/20 17:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

来期種親

菌糸2本目交換の真っ最中の方が多いようですね。

ブログを拝見しますと凄い途中経過を目にすることも多く
凄いなぁ~ 無事に羽化するといいな~ などと
楽しませてもらってます!


さて、今日はやっと日中に時間がとれましたので
2016年種親♂の撮影をしました。





では婿入り順にいきます






kuwakobito様
14年A3-11 ♂82.5㎜

kuwakobito (2)

血統背景は前ギネス871や866の流れを随所におりまぜた847系
元気に動きまわる個体で撮影には苦労しました(笑)




次に






Gull様
14年7番-5 ♂85.0㎜

1407-5 (2)

余計な言葉は控えます
同腹で87.5㎜ 87.0㎜が羽化しているそうです。






最後に


Gull様
14年32番-6 ♂85.5㎜

1432-6 (2)

同腹で88.3㎜ 87.5㎜が羽化しているそうです。
画像からも多少は伝わるかと思いますがガッチリとした個体です。


気性が荒いのかそれとも写真なれなのか・・・威嚇のポーズをとってくれます(笑)


以上が来年の種親のお見合い写真です!
活躍するはずですのでサインは今のうちに(笑)



話しはかわり
幼虫の管理表がどうにかこうにか出来上がり
どうにかこうにかブログへ載せることが出来ました!

gifunotakaさんのブログのあの記事が無かったら・・・
まだまだ完成して無かったと思います。
 
gifunotaka様! 見つけた時は感謝感激しました!! 
ほんとにほんとに有難うございます(^-^)/


それと
エクセルで作った管理表の罫線
パソコンでは表示するんだがスマホでは表示しないぞ・・・

あ~かな・・・こ~かな・・・う~ん・・・
他の方の管理表をスマホから拝見すると
罫線を表示する方と、うちのように表示しない方がある・・・


難しく考えてもわからない時は単純な発想でと試してみると
あら・・・解決しました(笑)
スマホでも罫線を表示するようになりました!
昨晩からの悩みでしたので今夜は良く眠れそうです。


では、おやすみなさい!(笑)

やっと追いつきました

こんにちはヽ(^0^)ノ

ブログの開設(四苦八苦しながら)や仕事におわれご紹介できていない来期種親をご紹介いたします。
当方への到着は成虫としては一番早く7月20日でありました。

能勢YG血統

kuwakobito 825520
いつもの如く生体画像でなく申し訳なく・・・

kuwakobito様   14A3♂82.5mm   14G1♀52.0mm
スマートな個体で大変気に入っております、来期に頑張ってもらおうと思います。 kuwakobito様、良い結果報告が出来るように頑張りますo(^▽^)o 有難うございました。

以上のとおり
成虫♂3頭・♀7頭・幼虫15頭が現時点での所有個体となります。
途中で数が変わって増えたりしますと大変ですので、やっとブログでの内容と現状が一致しましてホッとしております。それではまた。

追記 (2015年9月10日)
幼虫の管理表をブログに載せようと思ったら・・・ふと
所有個体は前述のとおりですが内訳は

能勢YG → 成虫♂3頭・♀7頭・幼虫6頭
能勢産  → 幼虫9頭(10頭のはずがボトル投入時には既に失踪)

で御座います。
誰も気にもしてないと思いますが公の場ですので明らかにしたく。

早期羽化狙い 加温開始!

こんばんは本業がバタバタで、更新できてませんね。

今期は幼虫は15頭しかおりません
幼虫の紹介もまだ終わってませんね。

クワガタ飼育を始めた10年程前に使っていたワインセラー、 三階松さんで販売してた森のとびらでしたっけ?笑 そちらに入れてます。♂幼虫は2本目で1400になることと、成虫のスペースを考慮すると、それぐらいの数が丁度良いかと。

余談ですが、温室はそれも当時に自作したうちの1台が残ってました! そちらは容量的には余裕がありありですから、ひとまずは安心してます。


さて本題ですが
幼虫着弾時に判別した♀と思われるうち、食痕からも明らかなものをワインセラーから温室に移しました。よっぽど暑い日じゃない限り日中は常温でいこうと思います。26.5℃程の設定ですので朝方のみの加温になるのかな。 ボトル交換はまだ先ですので慌てることはないのですが、夜間の気温が涼しくそのように判断しました。

目的は違いましたが、以前も累代を早める飼育はしておりました。♀はそれでそこそこのサイズが羽化してくると思うのですが、2本目への交換と更に加温することで反応してくれるのか・・・YG血統に通用するのかはわかりません。笑

♀ボトル

早く仕事を片付けないと!! ではまた、失礼します。

追記(2015年9月9日)
日中の気温が高い日もあるので、もう暫くはワインセラー内にパネルヒーターを入れ管理することに変更しました。
画像はワインセラー内のものです。