我慢は続く

こんにちは!

ちょっと遅めの昼休みです。

グランディスヒナカブトの産卵セット(お試し)の様子を確認しました、期間は2日間だったと思います。
ムニスゼッチは2日間で卵を見ることが出来ましたが如何に。


掘れども繭玉が1つしかありません・・・ 嫌な予感がします。

DSC_1282 (640x360)


割れども卵は確認できず、写真も撮り忘れました。


怪しい?ペアリング完了後、お試しセットに♂♀投入しておりましたが、♀は色気より食い気な素振りでした。
このまま1週間後に再確認したいと思います。 触らず我慢の日が続きます(笑)


それと先日のボグティ、またまたジャリさんからアドバイスを頂戴しましてカブト産卵マットを注文しました、明日には届きます。
ところが不思議な事に今朝から潜っています、先ほど確認するとまだ潜ってます。

今までに無かったパターンに期待しちゃってます(^^)/
実はマットを変えておりましてそれが功を奏したか?! 
こうなったら産まなくても良いから潜り続けてくれ~(笑)


カブト産卵マットは色々と使い道があるようでして到着が楽しみです。
では仕事に走ります!
スポンサーサイト

産卵確認!

こんばんは!

ムニスゼッチコフキカブト(ヒナカブト)のお試し産卵

               

DSC_1278 (640x640)
期間は2月24日19時頃~26日12時(昼休み)まで。

綺麗な卵を確認できました(^^)/
採卵はせず他も触らず元に戻しました、しっかり膨らんでから割出したいと思います。


産卵セットはリンクさせて頂いているジャリさんの記事・〆グランディスヒナカブトを無断で参考(真似?!)にさせて頂きました。
実はカブトムシに興味が湧いたきっかけもそうなんです、ジャリさんのブログに巡り会わなかったら「カブトムシ」は飼育していなかったと思います。



マットはRTN・Nマットを2/3と、むし博士・ギネスマットを1/3ぐらいの比率で混ぜたマット(㊙添加剤を少々)に水苔を入れて更に混ぜ込みました、ケースはミニケースです。水分は私的感覚では多めにしました。画像からはビシャビシャの様に見えますがそこまででは無かったです。と思います(笑)



添加剤はその名のとおり㊙なのですが、直接的に幼虫を大きくするような成分ではありません。
クワガタ飼育には以前から使っておりまして、健全な幼虫期間→良い菌糸の状態(環境)の維持、結果的に大きな成虫にという事を目標としたものです。

こうして書きますと使ったことは無いですが効能的にはFe3+みたいな感じでしょうか。
以前はこんな商品は無かったですからね~ ゼリーの添加剤も自分で作ってましたよ(笑)

カブトムシに通用するかは未知数ですが直接的に★になる成分ではないので健全な幼虫期間に期待します!



お試し産卵が無事済みましたので、小ケースの産卵セットへ♂♀移動しました。マット等は同内容です。



ところで先日のボグティ・・・
産卵セットするも潜らずですね。
セットも堅く詰めたり、柔らか目にしたり試してますが駄目な感じがします。
水分が多すぎるのかな・・・ そんなシビアなのだろうか^_^;
あと半月ほど寿命はあるのかな、諦めモードで産卵セットに入れておきます。

仲良くしてるが。。。

こんばんは(^^)

グランディスヒナカブトのペアリング中です。

DSC_1275 (640x640)

いつみても仲良くしてますが交尾の確認は出来ていません。
これがクワガタだとしたら十中八九かかってると思うのですがカブトムシはどうなんでしょう(笑)
早く産卵させてみたのですがあと一日だけ我慢するか。


ペアリングは430プリンカップ(縦長タイプ)で同居させてます。
転倒防止も兼ねて足場には割り箸を切って入れてます。


当初は水苔を入れてましたがカクレンボしたり追いかけっこしたり^_^;
以前パプキンを発色狙いで飼育していた時、ペアリングが上手くいっていないのかなと思う事がありまして、足場をしっかりさせる目的で割り箸へ切り替えますと産卵率がグッと改善された記憶から試してみました。


嫌がってる様子も無いですし仲良くしてますし、きっとこれでも良いのでしょう(^^)


ムニスゼッチコフキカブトは同様のペアリングで交尾の確認が出来ましたので現在お試し産卵セット中です。
1月末羽化なのに大丈夫かな・・・ 同居でセットしてるからそのうち産みますよね(^^)/

上出来(^^)

こんばんは!

先日、グランディスヒナカブトの記事でチラッとご紹介した♀はボグティヒメゾウカブトでした(^^)
ま~実際のところ、画像から判断できていないのは私だけみたいでした^_^;
先輩方はわかるんですね、流石です!


その記事でも申し上げていましたが♂獲得の決戦(オク)ですが、結果は羽パカの♂単を獲得でき今日届きました。

たしか♀は2月上旬から後食とのこと、16gゼリーを1日1個食べてます^_^;
♂は1週間ほど前から後食開始との事でしたので即同居させておいたのですが、仕事を終えケースを確認するも仲良くゼリーを食しているものの目の前で交尾を確認していないので納得がいかず、♂の頭を♀のお尻の辺りへ持っていきますと・・・



DSC_1271 (640x359)


ボグティ 交尾確認できました(^^)/


カブトムシの・・・ なに・・・ うん(笑)
目の前で初めて見ましたが小さな身体で迫力が(爆笑)


25分ほどで終わったように思います。
産む産まないは別として何となくホッとしました(^^)
万全を期すためあと一日は同居させておけば良いのかな。



産卵セットも簡易温室で温めています。
セットの内容は無事産んでくれたら報告しますね!
失敗したら恥ずかしいでしょ?(笑)


初めての事が上手くいくと凄く楽しいですね(^^)
[ 2016/02/23 20:55 ] Megasoma ボグティ | TB(0) | CM(4)

後食はしたが。。。

こんにちは!

10日ほど前に届いていましたが後食が始まりました。



ムニスゼッチコフキカブト
累代 WF1
産地 メキシコ ベラクルス
♂♀ともにサイズは小さい(笑)
2016年1月末羽化

DSC_1241 (640x360)


DSC_1243 (640x361)

グランディスと違い、急にガッツリ後食しだしました。
と言っても身体が小さいからか16gの1/4を食べた程度です。


翌日からは水苔に潜り寝たような素振り・・・
動きは早くなってるんですけどね^_^;


以前なら後食→即ブリードしてたと思いますが歳のせいか多少待つ事が出来るようになりました(笑)
しかし果たしていつ頃がブリード適期なんだろう。


さて、昼食を食べて仕事に戻りまする(^^)/

活動開始!

こんにちは(^^)

虫部屋DIYは進展なく工事?は止まっております^_^;
年末から引き続き仕事に追われてまして、唯一の楽しみと言えば寝る前にオクを見る事ぐらいでしょうか。

さてタイトルの活動開始ですが前回ご紹介しました♂が後食を開始しました。



改めて

グランディスヒナカブト♂
累代:WF1
産地:エクアドル・エスメラルダス
1月羽化  サイズ未計測 小さい!
(黄色のゼリーがワイドカップです)

DSC_1232 (640x360)

やっと♂が後食しました、と言っても羽化から1ヶ月程なので普通なのでしょうか・・・?
先月から後食開始してる♀に間に合いそうで良かったです(^^)/



グランディスヒナカブト♀
累代:WF2
産地:エクアドル・エスメラルダス
12月羽化  サイズ未計測 小さい! 

DSC_1236 (640x360) (2)

(上記の♂♀は有り難い事に頂きものです)

心配性なところがありまして、♂の羽化日に合う♀を1頭追加(有償ですよ)しております。
結果・・・ 必要なかったのかもしれません^_^;



さて、いつからペアリング出来るんだろう(笑)
割と長生きらしいので焦らなくても良いのだろうか。
虫の動きと相談してみるか(^^)




それと少し報告があります。

先日、地域の活動で山林へ行く機会がありました。
作業中にあっと驚いた事がありました。


DSC_1222 (640x360)

↑極自然な広葉樹の落ち葉・枯葉ですね。





DSC_1223 (640x360)

↑葉っぱを取り除くと腐葉土でしょうかね。






いよいよです!



DSC_1227 (640x360)

フカフカの腐葉土には広葉樹のものと思われる細根がぎっしり伸びていました。
ヒナカブト系を飼育されてる方々は何が言いたいのかお分り頂けたかと思います。

これって・・・ 水苔産卵セットと同じやん!!(笑)


我家のベランダで適量の腐葉土と細い根っこが天日干しされている事は言うまでもありません(^^)/
これをセットに使って幼虫採れたら楽しいな・・・(笑)





最後に
またポチってしまいました^_^;
ペアで買うより♂単♀単の方がお得かな~ なんて思い。 先ずは即ブリ♀単が届きました!


DSC_1235 (640x360)

何だと思います?
ゴキゴキじゃないですからね! 九州の〇兄さん(^^)/


♂単は今夜が決戦なのですが、想定外に上がってます^_^;
しかし割と短命種らしいので待ったなし。
今更引くわけには参りませんので頑張りますが、ペアの相場と変わらん結果になりそうです^_^;



オオクワガタの準備もしないといけませんし
ケンタウルスミツノカブトは諦めるしか無いですね~。

ぽちっと・・・

こんばんは!

毎晩、寝る前にオクをチェックしております(笑)


と言いますのは
近所のショップさんでケンタウルスミツノカブトの♂が羽化したのですが、それが格好良いんです!!


たまにオクにも出てますが大抵ツノが短いのが多いですよね。
ところがショップさんのは長いんですよ!!  近々写真を撮ってきますね(^^)

5頭の幼虫のうち1頭が♂で羽化し、2頭が蛹してますが♂なんです(ツノは長い!)。
残る2頭は・・・ どうなるのやら^_^;



えっ?!
はい、私はその♂を狙っております。 自宅に持って帰るか・・・ ペアリングにだけ使わせてもらうか(笑)
と言うことで♀探しをしているのですが飼育されてる方が少ないのか中々出てこないですね^_^;
先日も♂♀ペアが出ていたので頑張ってはみましたが落札は出来ませんでした(泣)


あっと! 本題です。
ミツノ繋がりでヒルタスミツノカブトなるものをぽちっとしまして昨日届きました!


DSC_1211 (640x360)



可愛い格好良いのでもう1枚(^^)



DSC_1206 (640x359)


ヒルタスミツノカブト
パラグアイ サンタリタ産



写真ではホワイトアイのようにも見えますが光の加減だと思います。


でも・・・ 兎に角早く産卵セットなるものが組んでみたい!
数年ぶりに卵や孵化したての幼虫を見てみたい!
  
と多少イライラが募っております^_^;




話しは変わって先日のグランディスヒナカブト。
後食済み(12月羽化)の♀を貰っちゃいまして、そのままでは大人として申し訳ないので?!
その方にムニスゼッチコフキカブトのペアを予約しました!(欲しいだけ?!)
此方は有償ですからご安心ください(笑)


手元に届きましたらまたご報告いたします(^^)/

いや、本当に産卵セットが組みたい・・・
最初にヨツボシをぽちったのが・・・ 失策だ^_^;



カブトムシは素人なので仕方無いが今思えばヨツボシちゃんは休眠が長いので最後で良かった。
でもカブトムシって可愛いなと思ったきっかけだったから仕方ないか(笑)


2016年7月1日追記
産卵セット・・・ 色々と試しましたが採れませんでした。気に入ってたので残念です。
またの機会に是非リベンジしたいと思います。

補強~ 早期♀

こんばんは(^^)

忙しい日が続いております^_^;
そんな訳で早速ですが本題に!

先週末、昨年中にお願いしておりました強制早期♀が届きました(^^)/



能勢YG血統です!

_20160207_230315 (640x444)

リンクさせて頂いているシナンジュ改さんのA2ライン・♀53.5mmです♪


お尻のあたりにマットが付いててごめんなさい。

昨年、オフ会に飛び入り参加させて頂きました際、2本目交換時点の管理表を拝見する機会が御座いました。 体重ののりが凄く驚いたのを今も覚えております。


後日、知る人ぞ知るチャックアウト事件などを経まして(笑)
A2ラインの強制早期♀をお譲り頂ける運びとなりました(^^)/



シナンジュ改さん!
優良ラインの早期♀、また私の希望に合う個体を選んでくださり有難う御座いました(^^)/




DSC_1204 (640x359)


また、綺麗な管理表まで・・・ 有難う御座います!

見習わないといけませんね^_^;



補強につきましては、今回若しくは次回が最終です。

増種は続く・・・

こんにちは(^^)

7年ほど前にお世話になっていた昆虫ショップさんの近くを通る機会がありました。
夜も遅かったので・・・ ん? 灯りが!


久しぶり~♪ とお邪魔してきました。
ふ~ん、オオクワガタ中心に飼育するんや~などと話しながら
今はすること無いやろし♀を探さなアカンけど持って帰りと。



グランディスヒナカブト♂単

DSC_1191 (640x360)




可愛いのでもう1枚!

DSC_1186 (640x361)

WF1・1月羽化で未後食らしい。
♀単をオークションで探さねばと思った矢先、常連さんが・・・。
先月から後食始まった♀で良ければを来週に持ってきといてあげると!


この展開、別のショップさんでのパチェコの時と良く似ている(笑)
ラッキーです(^^)


状況がつかめず良く話をきいてみると
ショップさん(店主)は遅れて羽化した最後の1頭らしく、そもそも♂に偏ったのでとのことであった、兄弟姉妹は既に産卵中だそうだ。
常連さん(初対面)は先月から羽化ラッシュだそうで、それでブリードするから昨年羽化した♀が1頭要らないから。、♀アカンかったら1月羽化のを譲ってくれるらしい(此方は有償で)。


♂が間に合うかどうかわからんけど頑張ってみ!と。


しかも常連さん曰く、ムニスゼッチコフキカブトも先月末から羽化してきてると!!
これは週1のペースで通わなくては(笑)




ついでに産卵セット&幼虫飼育のマットの事をお尋ねしてみたが、店主も常連さんも市販品は使ってないと・・・。
原料(材料)は市販品を買うけど3ヶ月とか4ヶ月とかかけて・・・ 自作らしい。
自分の分だけで販売出来るほどは無いのでとの事であった(泣)
今のところ生ごみ処理機までは買えないし、市販品と使用済みマットなどで工夫するしか無いか。




頂いた♂さんは早く後食してもらいたいので25℃で管理しているが効果はいかに。



ムニスゼッチ・・・ 欲しいな・・・
でも春が過ぎるとオオクワガタのペアリングに産卵セット・夏には割り出し。
それまでに菌糸ボトル詰めもしなくちゃ、予定では250本ほど。



近所のショップで羽化してたケンタウルスミツノカブトも格好良かったしな・・・。


カブトムシ飼育の誘惑への包囲網が整いつつある。
欲は尽きないな、いい加減にしとかないと雷がおちるか^_^;