諦める事に

ご無沙汰しております。
えーと、SL産卵セットのスジブトヒラタですが、結果から申し上げますと全て(3♀)産卵してくれました… そこまでは良かったのですが、全て孵化してません(T_T)

側面から見えてないところにも卵があってそれが孵化して… なんて期待もしてましたが、全滅です(>_<)

原因は♂の種無しぐらいしか思い付きません。3♀ともにかかっていないって有り得ないですもんね。まして産卵はするのだから交尾はしているはずです… 即ち種がないと思ったわけです。

再ペアしても無駄だと諦めました(T_T)
順調に採れたら各ラインから5頭づつの合計15を手元に残し、残った幼虫に種親付きでプレ企画に協賛しよう。描いていた計画が見事に崩れました。

オオクワが大所帯もあり、1からのスジブトヒラタブリードは、一旦打ち切ります。
大きくなりそうな幼虫が採れ過ぎたとお話を聞いたら喜んで引き受けたいと思います! みなさーん、大型血統のスジブトヒラタをブリードしてニョロちゃん頂戴?笑

では、また(^-^)v
スポンサーサイト

羽化状況

羽化状況と言いましても、所詮15頭飼育です(笑)
そのうち♂は6頭でYG血統が2頭、SG血統が4頭です。


最初の羽化個体はSG血統でした

_20160707_120709 (640x360)
能勢SG血統 N1503-07
7/27 S8投入
10/20 S3 30.3g
1/15 S3カンタケ 34.2g
6/25 羽化

1週間も掛からずにお尻は収まりました(^^)
ガッチリとした個体で幅にいったようで勿体ない感じです。
皆さんには3週間は我慢するようにアドバイス頂きましたが… ごめんなさい^_^;



2頭目もSG血統からです

DSC_1892 (640x335)
能勢SG血統 N1503-03
7/27 S8投入
10/20 S3 28.2g
1/15 C-63 32.7g
4/30 B 29.7g(暴れ)
6/29羽化

両個体とも、まだ縮むとは思いますので仮計測です。
44g幼虫は先程羽化し始めたところです。

他にYG血統の2♂のうち1頭は★になってました。残り1頭も羽化してきましたが未だお尻が少し出てます、収まらないかもです。

一先ず、こんな状況です。
今年は少なくて良いけど、来年はどうなるんだ? 怖すぎる^_^;

取り敢えず産みました

先日の「スジブトヒラタ in グリードSL産卵ケース」のその後です。

DSC_1884 (640x360)
3♀のうち、1♀だけ側面から卵が確認出来まして、取り敢えずは産みました。
この♀にはこのまま産んでもらいましょう(^^)


他の2♀も見えない所で産んでる可能性はありますが、グッドタイミングで上へ出てきてたので一旦捕獲し、穿孔のきっかけとなる穴を新たな場所へ開けなおし頭から突っ込み、仕切り直しです。
少しでも良いので3♀から幼虫が欲しいな(^^)

ギネス兄弟のブリード

こんばんは。
ギネス兄弟血統のブリードを開始しました。

スジブトヒラタ? 忘れてませんよ?
クワガタについては温度管理を1環境で飼育したいので、オオクワよりも遅らせてブリードすればスジブトヒラタの早期羽化が防げて良いのではと昨年から計画しておりました。上手く行くかな?行かないだろうな(笑)

ペアリングだけは済ませています、多分かかってると思います。
オオクワガタの飼育数が凄くキャパオーバーしたので諦めようかとも思いましたが、折角のギネス血統だし少数だけ飼育してみます。

1♂3♀なので、3♀=3ラインから各5頭ぐらい、合計15頭が自分で飼育するギリギリの線だと思います。
もし採れすぎちゃったら、余分な幼虫と母♀を1セットにして、3セット出来るので・・・ 産んでからの話しですね。


久しぶりなので親虫の画像から(使い回しです)♂69






産卵セットは何が良いのか解んないけど、スジブトヒラタをブリードされている方のブログを拝見し予習をさせて頂くと、植菌カワラ材で採られているのかな?と思いましたので、じゃあ私は… 「グリードSL産卵ケース」の登場です(^^)/

DSC_1855 (640x360)
2日ほど温度に慣らしてました。




DSC_1858 (640x360)
オオクワと同じようにきっかけとなる穴をあけて、私は頭から突き刺します。
レギウスとかでは普通にやってた事なので気にしません。






二時間後






DSC_1863 (640x360)
いつものようにゼリーは無しです。
水苔はカビの原因になることが解りましたので、何にも敷いていません(笑)
産卵ケースに付属のボルトは、我が家の環境では無しでも産むのですが、割り出しの時に菌床を引っ張り出す取っ手代わりに捻じ込んでます。だってボルトを引っ張ると菌床が丸ごと取り出せて楽なので(^^)

産卵行動なのか何なのか、兎に角潜ってくれましたので1週間ほど経ったら解除してみようかな。

幼虫管理表

こんばんは。
2016年の幼虫管理表が出来ました。と言っても1本目に投入しただけですがね。
間違いに気付いた時は修正しますので、そこ突っ込まないでください(笑)
管理表を作る手間が大変ですが、数が数だけにちゃんとしておかないと訳が解らなくなりますので、はい。
「オオクワガタブリードデータ」の2016年度がそれです。


Gullさんから幼虫での補強、シナンジュ改さんとの幼虫トレードなど僅かな頭数のラインも含め、YG血統=20ライン、SG血統=2ライン、能勢産=1ラインの23ラインとなりました。


今日までの間に、GT34を12ブロック追加購入しボトル45本を作りました。 自己飼育分でボトルに投入したのが約350頭、苦労したラインなどでやっと産卵し孵化待ち分を30頭ほど上乗せすることになると思います。 ラインによって(1604)はペアリング中に♂からDVを受けてしまい足が全て麻痺してしまいましたが、生き絶える前に1個だけ卵を得たり(後日孵化)、他にも嵐のような再ペアリングを繰り返したラインも有ります。それでも何とか19ライン(19♀)から欠番無く幼虫を得ることが出来ました。♂に種が有ったのが一番の要因でもありますが、幸運に恵まれたの一言だと思います、感謝。