羽化個体 その4

本業の繁忙期に右手首(利き手)を痛めてしまい不自由してます^_^;
左手で割り出ししているので作業効率が… 遅れ気味。
こんな事なら全部SLにしとけば良かった(笑)


左手で掘り出しやっと完品を拝むことが出来ました。
今まで右手で掘ってたのがいけなかったのか!




能勢産(YG×SG) N1623-01
0792_000102 (640x482)
気合を入れて画像を撮りました。

3本目交換時37.2g、管理ミスによる予定外の4本目交換時33.7g、88.2mm。諦めていたボトルからこんなサイズが出るとは… 期待していたのは不全等で裏切られ… 色んな意味で羽化してみないと解りませんね。


本個体の他に88~89mmは数頭羽化しておりますが、今のところ全てB品。
ラインは1601・1602・1605、そして本個体のN1623です、親♂は共通してGullさんの1432です。 6ラインブリードして4ラインから88upとは凄い♂だと感謝の気持ちで一杯です。 悔やまれるのはYG血統で完品を出せていない事と今期(2年目)にこの親♂を使っていない事です。 そう言えば1432♂は2年目も使うべきだと某鍬小人さんにご指導を頂いたような気もしますが来年(3年目)まで延命できるように大切にします。




さてB品ですが今のところの代表個体を。



能勢YG血統 1602から
MOV_0781_000050 (640x480)
DSC_0780 (640x479)
2枚とも同一個体です。
顎ズレ・翅パカ・右後足不全・残念89B


ここまで横幅に行かずに、スラっと羽化してくれたら完品羽化も有ったかもと思うぐらい実物は厳ついです。
父親似と言えば確かにそうなのですが(笑)


欲は尽きぬものでYG血統で完品を羽化させたい、そう思うのでありました。
スポンサーサイト