上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羽化したが・・・

広告が出てしまいました・・・
久しぶりの更新になります。

以前に蛹化と申し上げていましたパチェコが2頭とも羽化したようなので掘り出してみました!
と言っても、うちのブリードルームは冬温度なので避難先の知人のショップでの作業です。




DSC_0226 (640x360)
幼虫の大きさで♂♀判別しただけですがバッチリ当たってました!
しかし♀の羽が変です・・・ 不全してますね^_^;






取り出してみると↓








DSC_0229 (640x360)

あらら、♂♀ペアで不全してます(泣)
なんでだろ?  温度? 湿度?
蛹室は綺麗だったように思います。 ケースの底で蛹室を作ってましたがそれが原因とも思いにくい。
温度が20℃ぐらいになってたみたいです、それと此方のブリードルームは凄く乾燥します。
多分ですが23℃前後で適湿であれば完品羽化したのでは?と思いたい(笑)


折角、ペアで揃ったのに残念ですがパチェコ飼育はこのまま終りそうですね。
残りの幼虫に期待するとしましょう(^^)


飼育種をね、場所が空いてるからと増やしてきましたがここへ来て問題が。
いまはオオクワのペアリングの組み合わせを考えている最中なのですが、「ん? どこで産卵セットするの?」って事に気が付きました・・・ おバカです^_^;

ブリードルームの壁を押してみましたが部屋が広がる訳もなく、オオクワは自分の管理下で飼育しないと嫌だし飼育している意味ないし変な事になったら信用に関わるし、なのでカブトムシ系をショップへ引っ越すしか無いですね。
目途がたった(無断で勝手に)ので、この問題は産卵時期まで安心して放置できそうです(笑)


兎に角、これ以上オオクワ以外は増やさない運動を徹底するように言っておきます、わたしに。
ではまた(^^)


追伸:先日に申し上げておりました私の婆ちゃんですが先月に他界しました。 享年101歳でした、いままでありがとう。


2017年7月31日追記
残りの幼虫も全て羽化しましたが、羽化ズレの為ブリードは断念しました。これにてパチェコ飼育は一旦閉じさせて頂きます。
スポンサーサイト
[ 2017/02/09 00:16 ] Megasoma パチェコ(終) | TB(-) | CM(-)