FC2ブログ

反省… なのかな。

能勢YG血統 1611-21
MOV_0856_000010 (640x481)

前回を超える個体は出ませんでした。
YG血統では此方の個体が、能勢産では前回の882が今期の最大サイズとなるようです。

2016年は幼虫体重をのせることを意識して取り組んできました、と言うよりそれだけしか自信がなかったと言うのが正しい。3本目以降には苦手意識があり見事に的中、予定外の4本目への交換など。
振り返ってみると私の管理では4本目へ交換したからこそ882が羽化出来たのかもと思えてなりません、真実は解りませんが。

来期(2017年)飼育は既に始まっていますが、1本目から今期と全く違うイメージで管理をしております。3本目以降(幼虫Max体重以降)が苦手なのではなく、その時点までの飼育に無理があるからそれ以降に問題が発生し苦手意識があったのではないか? 改善して良かったと思える結果、また新たな課題が見える、その様な2017年飼育になれば良いなと思います。 


ブログという性質上、管理表を載せるなら各ラインの最大サイズぐらい撮影しようと試みたのですが、顎先とノギスに隙間があいていたり画像が暗かったり… 撮り直しもしたのですが虫も何度も可哀そうだし馬鹿らしくなって止めました(笑)


画像の個体もギネスに無縁なサイズなので87ミリぐらいって感じでみてください。


今月中に管理表を完成しそっと更新しておきます(予定)

追伸
クワノギスは文字が消えて壊れました、原因は… そっか90ミリってこの辺か…と遊んでたら突然。 壊れてから良く見ると黄色いジョウだけ無理すれば外せそうなのでググッと。 新調したノギスへボンドで固定して完成です、私にはちょっと扱いにくいので誤差もでそう、此方は仮計測用に使おうかな。


2017年8月7日追記
羽化個体の整理(仮計測)がやっと完了し、ブリードデータ・2016年度を更新しました。
幼虫&蛹も数頭居ますが途中で★になったりしているようでして、終わってみれば・・・ と言う感じです^_^;
確認の再計測をすると若干大きかったり小さかったり難しいですね(笑)
後日に誤差に気付きたら0.5ミリほど修正するかもですが一応はこれにて〆とします。
スポンサーサイト

お早うございます

87mm、M'sさんとしては最低ラインは維持した感じでしょうか?(していない?)。

私も今期は、食痕次第で2本目期間を伸ばして3本目期間を縮める、何てこともしてみようかと考えています。万人共通(笑)ですが、3本目の仕上げが難しいですね。
[ 2017/07/23 09:46 ] [ 編集 ]

Re: 大鍬悶左衛門さん こんにちは

能勢産の方が健闘してくれたので総評としてはギリってとこでしょうか。
そう言い聞かせてブリードを継続したいだけ~(笑)

そうですよね、如何に羽化させるかが難しいところですよね!
一度基本に返って飼育してみます、体重が全くのらなかったら笑ってください。
コメントくださって有難う御座います(^^)

> 87mm、M'sさんとしては最低ラインは維持した感じでしょうか?(していない?)。
>
> 私も今期は、食痕次第で2本目期間を伸ばして3本目期間を縮める、何てこともしてみようかと考えています。万人共通(笑)ですが、3本目の仕上げが難しいですね。
[ 2017/07/23 11:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apm7.blog.fc2.com/tb.php/180-69d43dc2