FC2ブログ

ブリード開始

ボーリンフタマタ・新亜種バミノルムのブリード順調に気を良くし、難関種でやった事の無い虫と思っていたところ、タイミング良く「ボルネオオウゴンオニ」のブリードものを見かけ、はい、入手しました。

フルストルファーオウゴンオニ
学名: Allotopus moellenkampi fruhstorferi
産地: ボルネオ島 サバ州 Mtトゥルースマディ
累代: CBF2



昨年末に届いていまして、♂は11月下旬羽化、♀は11月中旬羽化、2月23日に♂♀同時に後食開始しました。 その動き具合から成熟していると判断し即ペアリングを開始しました。


DSC_3312-1 (640x478)
3~4日の同居、その間に交尾は確認できておりません。




そして、いよいよ手探りでの産卵セットを。
最初はマットに潜ったり、飛んでみたり… まあ、此方も温度を上げたり下げたり色々と試しました。そしてやっと材を齧りましたが吹き出すオガが少なく、レギやババオウゴンオニで言うならば寝室を作って寝てるの? って感じでした^_^;




当然のこと不安になり材を割ってみますと…




DSC_3329-1 (640x481)
おお~ 良い卵を産んでるじゃない!
確認できたのは1卵だけでしたが、うん、嬉しい(^^)



採卵した方が良いらいしのですが、そこは苦手とする領域であることから見なかった事と元に戻しました(笑)




新たな材で再セット




DSC_3331-1(640x479).jpg
即反応!  上手く行き過ぎて怖い(笑)
スイッチが一度入るとこんな感じなのでしょうか。




まあ、孵化した訳でもないので安心するのは早すぎますが、どんどんセットを組んでいきます。
このスリルがたまりません(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apm7.blog.fc2.com/tb.php/240-1c4ccfe5