涼しくなってきたので常温発送するが、注意点。

生体をお届けする際、クール便だと冷えすぎないように工夫したりしてます。大抵は大丈夫なのですが、極稀に顎ズレ(麻痺)してみたり、翅が開いたり、時にはお尻が収まってなかったり・・・ 完品個体をクール便で発送した時ですが極稀に生体にトラブルが発生する事が有ります。2~3日間様子を見て頂くと大抵は元通りに治りますが、顎ズレ(麻痺)は治らない事が多い様に思います、どうですか?
 

ところで、近頃は暑さも和らぎ朝夕は寒いと感じる日もあります。荷物の発送もクール便から普通便へ変更しつつあります。そうなると気になるのが御不在だった場合の取り扱い、直射日光があたってないだろうか? センター止めの場合もエアコン環境(事務所など)室内で保管してもらえているのだろうか?

悩むならとこんなシールを作ってみました!


DSC_2996 (640x481)
生き物なので絶対はないのですが、万全でお届けしたいものです。


今月からは普通便の発送が増えてきますので、早速使ってみたいと思います、死着を含め問題なくお届け出来ますように。
[ 2017/10/02 04:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

再始動~ ボーリンバミノルム

温存していた♂の出番がきました。8月中旬羽化の♀42(今期羽化のラスト♀)が今月中旬から後食開始しまして、少し早いのですがペアリングを開始しようと思います。



♂を久しぶりに取り出して状態を確認すると、あらら… 左前足のフセツと右顎先折れは知ってたのですが左中足のフセツも。。。
随分軽くも成ってますが、足の力はそこそこ大丈夫そうなので、ペアリングに挑みます!



DSC_2996 (640x481)

すぐさま、長時間の交わりを営んでましたので一先ず大丈夫か?
来月中旬には後食開始する新成虫♂も居ますが、出番が無い事を願いたいですね。
AとDラインの追加割り出しは行っていません、今回の♀が順調に産んでくれればEラインでどこまで伸ばせるかですね。


8月中に孵化した幼虫はボチボチ加齢しだしました、苦手ですが老眼鏡を駆使して2令判別~♂♀羽化ズレ防止飼育へ突入です。



オオクワの交換記事は? ブリードデータは?? 数名の方から私信を頂戴しております。 2本目交換作業のピークは10月中旬以降かと思います、昨年ほどはのって無さそうですが35g辺りを目標に頑張ります。またブリードデータは交換作業後・11月に入れば更新出来ると思います。

割り出してます~ スジブトヒラタ

スジブトヒラタの割り出し、今月の初めには終えております。仕事とボーリンのブリードとが忙しくて更新の機会の逃していました、すみません。


先ずは順を追って



6月からの産卵セット予定が7月にずれ込み
ってか7/23からセットしたみたい^_^;



DSC_2544 (640x361)


う~ん、スジブトの産卵て… 直ぐに産んでくれます? 毎年苦戦してます。
唯一、左端のケースに卵が確認できました。



DSC_2546 (640x360)
このままでは、ダラダラ飼育になってしまうので、この見えてる卵が孵化したら、3ケースとも割り出してみます。




DSC_2868 (640x481)
9/7割り出し実施




DSC_2870 (640x481)
8頭… 1・2・3~8頭です^_^;
やっぱ苦手だ(笑)



次のケースからも10頭ほど、最後のケースは… 忘れてください。。。


3♀でブリードして、計20頭ほどの幼虫が採れました! パチパチパチ(^^)
去年の反省から今年はレビンGに入れましたよ、大きく成ってくれ~!
まぁしかし、アカンな… 下手くそです。


最後に、kuwagata3464さん、折角に凄~い援軍を送ってくださったのに… のに… 進歩が無くすみません。
少ない幼虫からですがデカく羽化してくれるように頑張ります(^^)/

WD♀ 持ち腹産卵~ ノコギリクワガタ

新しいカテゴリーです、ノコギリクワガタ…国産ですよ。


写真のラベルにも書きてますが、元アカモビさん採集個体です!



DSC_3028 (640x480)
ノコギリクワガタの♀単を譲り受け、持ち腹産卵させました。
こおまでの2セットでは1頭も採れてませんでした、あれこれ方法を変えての3セット目・8/7~。
お盆あたりからゼリーも食べずでしたので諦めてましたら、9月にはいって幼虫が2頭ほど見えだしました。





DSC_3027 (640x479)
良く見ると10頭ほどは確認できるので喜んでます。



採れたら分けてね? とショップの常連さんが仰ってたのでホッとし伝えました。
そしたら「あんなカスカスの♀から、よー採れたね?」ですって。 何やねんそれ、こっちは苦労したんやぞ!(笑)


アレンジした菌糸ボトルも完成してるのでそろそろ割り出します。


あ・ナイトフォレストね、今日、飛行機やらホテルやら慣れんネット予約から支払いも出来て段取り出来ました。 が、色々あって行けるかどうか… 嫁さんとちゃうよ、うちは嘘つかなと具合の悪い夫婦じゃないからそっちは大丈夫。来月にはいったらハッキリできるかな。

今年は細々と~ ヨツボシヒナカブト

ヨツボシヒナカブト、更新は出来て無かったのですが今年も飼育してます!



管理(飼育)作業って同じ日にあれこれとしますよね、ヨツボシヒナカブトの管理ちゃんとしてきたのですが他の種の世話も同時にする訳で、同じ日にブログの記事を沢山アップするのも大変な事で、ヨツボシヒナカブトが登場する機会が無かったのです^_^;



久しぶりに更新した正直な理由は、幼虫を何気に確認するとこんな事に成ってました!




DSC_3024 (640x479)
写真で見ると蛹にも見えますが、シワシワ幼虫になってました(笑)
一瞬は「早っ!」と思ったのですが、記録を見てみると昨年も早い♀は9月に蛹化してましたので少し遅いぐらいです。ブリードルームの温度を昨年より下げた影響でしょうか。そして次に思ったのが、今に更新しとかないと羽化報告しかなくなる… 前回記事はペアリングだし、このままでは不味いと(笑)


北の大地で同じくヨツボシ飼育に奮闘されてるブロ友さんへのエールも兼ねて(^^)/



一応、ちゃんと管理してた証拠写真も添えておきます。




DSC_2778 (640x479)
割り出した初令~2令幼虫は120プリカで1ヶ月ほど(3令)で大きな容器に入れ替えた方が良いのですが、エコ飼育なのでマットを継ぎ足し2ヶ月ほど放置してました。 流石にそろそろ入れ替えないと蛹化するだろうとお盆に全頭入れ替えました。






DSC_2777 (640x481)
今年は430プリカでいきます、場所が無いので。
底半分だけマットを詰めて、幼虫と御呪いの糞、上にはフワッと適当です。



早いのはマット交換から1ヶ月以内に反応します、反応しないこは様子を見ながらマットの水分や詰め直しをしたりしてます。ここから蛹化までは月に一度程度の判断やケアをしてあげると完品率があがるように思います。一番上の写真のようになったら23℃台ぐらいで羽化まで管理すると翅先のV字も減るように感じてますが、皆さんのところではどうでしょう? 機会があったら情報教えてください。 我家は11月にならないと23℃台にはなってないので早い個体はお決まりの翅先Vです(笑)


あ、飼育数は随分と減らしてます。3ペアでブリードしまして1ペアは早々にリタイヤ。残った2ペアで60ほどは採りましたが、色々と引き合いもあり手元には20頭ほどです。細々とやってますので宜しくお願いします(^^)/



関係ないのですが、今年こそは楽しみにしていた「ナイトフォレスト」に行きたいぞー
クリアーすべき点は
①嫁さんの心からの同意(快諾ともいう)
②行き返りの道中が暇だ~
③ホテルはどこが適正だろ~

まあ、私の我儘とも言える部分が大問題、だってねサラリーマン辞めて15年、今は営業をしている訳でもないので何時にどこと決められるのが苦手! もう我儘な子供みたいなもんですわ。それに関東へは横浜博覧会へ仕事で行ってた以来かな?


でもね以外に①はすっとクリアー、動きを見て気付いてくれてたみたいで、ホテルはここにしたら? 等とアドバイスをくれました。
②と③は頑張って決心します。 誰か一緒に行ってくれんかな~